猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミラ・ジョボヴィッチはヨボヴィッチ

tag SF サスペンス 動画付き

超久しぶりに木曜コネタ劇場です。

 ミラ・ジョボヴィッチ主演の宇宙人アブダクションものスリラー『The 4th Kind フォース・カインド』の日本公開が近づいてまいりました。12/23からですよ!予告編を観てください。(リンク先の公式サイトで字幕付きの予告編が観られます)

『The 4th Kind フォース・カインド』予告編


 17秒あたりを聞いてください。ミラ・ジョボは「アイム アクトレス ミーラァ・ヨーヴォヴィチ」と言っています。今更ですが、名前の発音はヨヴォヴィッチだったんですね。

 綴りはMilla Jovovichで、英語読みすると“ジョヴォヴィッチ”なので、英語圏にいるときはジョヴォヴィッチと呼ばれるみたいです。それがそのまま日本語でも“ジョボヴィッチ”で定着したのでしょう。出身はソ連(現ウクライナ)、父親はセルビア人、だけどアメリカで活動している故の混乱。つまり真実の彼女はミラ・ヨボ。よぼよぼのビッチ。やっぱもうミラ・ジョボで良いや。

 そういえばスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)も、英語読みでは“ジョハンソン”。ていうか、彼女の場合、本人は歴としたアメリカ育ちのアメリカ人のニューヨーカー。紛れもなくジョハンソンとして生きてるんです。ただ父方がデンマーク系なだけ(デンマーク読みをするとヨハンソン)で、スカーレット本人には関係ない。

なのに日本ではなぜか“ヨハンソン”と呼ぶのでスカヨハって略されてますね。まあ確かに北欧チックな雰囲気で似合うんだけれど、言うなれば“ヨハンソン”は言いまつがいなわけで。本国アメリカではScar-Jo(スカージョゥ)なんて略して呼ばれてますのよ。

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:トム様はヨン様だ
           ミラ・ジョボの新作スリラー"A Perfect getaway"予告編
           パーフェクト・ゲッタウェイ 【いずこへと 逃げてもそれは 夢一夜】
           The 4th Kind フォース・カインド 【アブダクション あったら恐い セレナーデ】
           続編きた!『バイオハザード4』"Resident Evil: Afterlife"
           ハリウッド版3D実写映画『攻殻機動隊』の少佐は誰が演る?
           ヘテロクロミアな人たち

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ロッカリア | URL | 2009年11月05日(Thu)23:35 [EDIT]

ミラ・ヨボビッチ!とは関係ないんですが、前回のチャットで話題になった『赤い影』、レンタルされているのご存知ですか?
TUTAYAより10月23日に開始されているみたいですよ。

>ロッカリアさま。

P | URL | 2009年11月06日(Fri)13:13 [EDIT]

そうなんですか。
ツタヤさんは高いのでさっぱり行ってませんなぁ。
クーポンがきたら行ってみようかなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。