猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ニーベルングの指環 【北欧の 哀しい愛の 物語】

tag ファンタジー コスチューム

『ニーベルングの指環』 RING OF THE NIBELUNGS
2004年・独=伊=英=アメリカ
幾度も戯曲化されている北欧神話を元にしたTV映画。俳優陣が地味に豪華。

 ニーベルングといえばワーグナーの戯曲ニーベルンゲン4部作(19世紀後期『ニーベルングの指輪』)がもっとも名の知れたものでしょう。トールキンの『指輪物語』とその前日譚『ホビット―ゆきてかえりし物語』はワーグナー作品にインスパイアされ、呪われた宝、指輪といった要素が共通しています。が、ワーグナー以前にもこのドラマチックな北欧神話は19世紀を通して幾度も戯曲化され、リライトされ、その後も数多の作家に影響を及ぼしてきました。

 元々は北欧に伝わる古い伝承の類で『エッダ』歌謡集をはじめとした神話・英雄譚的内容の詩です。伝説・伝承なのでそれまで断片的に散在していたものが13世紀に『散文エッダ』としてまとまってきます。同じ頃に『ヴォルスンガ・サガ』や『ニーベルングの歌』も成立しまして、ニーベルング的物語がまとまった形になってきます。

 ということで、本作。ワーグナーの『指輪』後半分を下敷きにしつつかなりのアレンジを加えています。ジークフリート(シグルト、シグルド)とブリュンヒルデ(ブリュンヒルト、ブリュンヒルド)の愛に焦点を絞ってすっきりさせてますお。ただ映画としては長く、184分あります。3時間超!DVD半分見たところで一回エンドロールきたー。TV映画ならでは。これ2回に分けて放送されたのだね。

 うん、これはワーグナー好きにも北欧神話好きにもオススメできるレベル!ゲド戦記のTV映画化ズッコケ『ゲド/戦いのはじまり』とは大違いさ。ひたすらブリュンが格好いいんだぜ!
ニーベルングの指環 [DVD]ニーベルングの指環 [DVD]
ウーリー・エデル
クリスタナ・ローケン

コトノハ


"Now you can be my husband."
(私の夫になっていいぞ)

 ブリュン格好いいなぁ。私の腰のベルトを奪えたなら、体を許しても良いぞ。こんな勇ましいこと、言ってみたいすねぇ。言われる王様のほうは堪ったもんじゃないだろうけどね。そんなブリュンヒルデを演じているのは『ターミネーター3』のターミ姉ちゃんの人、クリスタナ・ローケン。硬質な美貌と、逞しさ、威厳、少しの女らしさが混じり合ってカッコイイよ!本作の一番の見所は彼女です。

どんな映画?
 ライン川に沈む伝説の黄金を巡る物語(ラインの黄金)だけど、そこらへんはあまり触れられず。既に竜のファフニール(ファフナー)が宝の在処を巣にしておるよ。この宝は元々ニーベルング族のもの。ニーベルングをドイツ語起源として解釈し、“霧の子(滅び行く末裔)”という意味だとする説もあるらしい。映画ではニーベルングの一族もちらっと出てきます。彼らが霧っぽい姿なのがまた素敵です。

 人物の設定はかなり変わっていて、ブリュンヒルデがオーディンの娘ではなくアイスランドの女王だったり。でもブリュンの側にはいつもカラスがいる。カラスはオーディンの使いだから、ちゃんとオーディンの存在を匂わしているのが素敵。

 さて、本編。悲しいオープニングののち、爺ちゃんに救われる幼いジークフリート(3歳)。この爺ちゃん(マックス・フォン・シドー)は鍛冶屋なのだけど滅法腕が立つ!カッコイイぜ爺ちゃん!堂々と剣を振り回してさー。まるで老師みたい。こうしてジークフリート(ベンノ・フユルマン)は鍛冶屋として育ちます。

 12年後のある夜、隕石が落ちたのを見てジークは現場に向かう。12年後ってことは15、6歳のはずなんだけど、妙に老けているのは大目に見てあげなきゃダメですか?どっちかってーとオッサンなんだけど。どう見てもおっさんな15歳のジーク。一方のブリュンヒルデは予言に従い隕石現場に馬を駆る。出会った2人。超積極的なブリュン。え?( ゚д゚ )ここでイタしますの?早いだろ。って感じに早速結ばれる2人。

 悪い顔したジュリアン・サンズ(ハーゲン/ハゲネ役)が出てきた!と思ったら場面転換して今度はロバート・パティンソンが出てきた!パティンソンは若きグンター王の弟、王子様役。むっさい感じが『トワイライト~初恋~』のヴァンパイア役とは違った趣。ていうか、元々パティンソンてむさいよね。むっさーもっさーした雰囲気が北欧神話にピッタリよ!

 グンター王側の人達はけっこう酷くて、みんなでブリュンヒルデを騙して嫁がせたり、クリエムヒルトは媚薬を盛るしで、なんかもう人としてダメな感じなのよね。まあジークも横柄なんだけどさ。神話とか古代の話はこういうロクデモナイ感じが魅力よね。クリエムの浅はかさが笑っちゃうくらい酷いのでいっそ清々しい。

 結婚初夜のブリュンはカコイイ。夫に酷いことするけども、まあそうされて当然とも言えるからね。でもって同じ結婚初夜のクリエムは性格悪くてむかつく。クリエムが殊更に愚かしく黄金と権力の虜のように描かれている映画すな。ブリュンとの対比でわかりやすいっちゃーわかりやすい作りではあるが。私、クリエムのこと結構好きなのにな。本作ではフォローのしようがないほどのお馬鹿ちゃんです。

 ラグナロクだ、ヴァルハラだと北欧神話用語がたくさん出てくるのが嬉しい。竜のファフニール(ファフナー)、名剣バルムンクとかな。ファフニールの映像はなかなか素晴らしいデキ!TV映画とは思えないぜ。あと鎧や剣がきちんと古代チックで良かった。こういう系のお話はやけに鎧が中世っぽいしっかり洗練されたものだったりすることが多くて興ざめなんだけど。その点バッチリ合格!野性味溢れる!
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
 主役ジークフリートにはベンノ・フユルマン。おっさん。目の綺麗なおっさん。ヒース・レジャー主演の『悪霊喰』でイーデンを演じた人でした。

その他は上に書いたので省略。

関連作品のようなもの
ニーベルングの指環〈上〉序夜・ラインの黄金、第一夜・ワルキューレ (中公文庫―マンガ名作オペラ)ニーベルングの指環〈上〉序夜・ラインの黄金、第一夜・ワルキューレ (中公文庫―マンガ名作オペラ)
(2006/10)
里中 満智子
ワーグナー 楽劇《ニーベルングの指環》全曲 [DVD]オペラ。DVD7枚組917分!
ワーグナー 楽劇《ニーベルングの指環》全曲 [DVD]
バレンボイム/バイロイト祝祭劇場管弦楽団トムリンソン(ジョン)
図解 北欧神話 (F-Files No.010)北欧神話の概要を掴むのに良い本。
図解 北欧神話 (F-Files No.010)
池上 良太
逃げる (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)逃げる (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
エド マクベイン

毛玉内関連記事:ゲド/戦いのはじまり 【ゲド戦記 映像化するの やっぱ無理】
           崖の上のポニョ
           スターダスト
           パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
           『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃』予告編第2弾
           ニュームーン/トワイライト・サーガ 【お互いを 失うことに 耐えきれず】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

tamo | URL | 2009年11月13日(Fri)19:49 [EDIT]

Pさんこんばんわ!風邪気をつけて下さいね。インフルだと怖いし、、、。

「ニーベルングの指輪」これGEOですか?TUTAYAですか?近所のGEOでは見つかりませんでした!おもしろそうなのににゃ~。松本零士先生も「ニーベルングの指輪」漫画化してますよ!当然先生のお馴染みキャラ総出演ですよ~~。私は最終巻持ってないので結末は分かりませんが、、、

「アルジャーノンに花束を」またリメイクですよ!ウィル・スミスがプロデュースと主演ですって。過去に映画化されてますが私は原作とはだいぶイメージが違いましたにゃ~。主人公”チャーリー”演じるのって難しいと思いますど、、、
ウィル・スミスか~~。

無理しないで頑張ってくださいね!でわまた、、、、、。

>tamoさま。

P | URL | 2009年11月14日(Sat)10:22 [EDIT]

ありがとうございます。ほとんど治りました!インフルは高熱出ますからコイツは違いますぜ。

ニーベルングはたしかツタヤでもGEOでもありました。期待してなかっただけに、お?けっこうしっかり作られてる!と思いましたよ。松本零士のハーロックのやつはあんまり読みたいと思わずスルーしてきています。えへへ。

アルジャーノンは微妙ですよねー。でもウィルはうまい俳優だと思いますよ。私はエドワード・ノートンで観たかったけど。

umetraman | URL | 2009年11月16日(Mon)16:06 [EDIT]

こんにちは。

P様、体調崩されていたのですか?!お大事にして下さい。ってもう完治されてるんですね(笑;)。私も気をつけよう。

これ、レンタル屋で目に入る度に気になってるんですよね。あぁ、クリスタナ・ローケンかぁ~、ニンマリと(笑)。やっぱターミ姉ちゃんの熱い洗礼は忘れることが出来ませんね。
これドイツ制作かと思ってましたが、4カ国も絡んでたんですね。それでTV映画だなんて贅沢だ~。
長丁場で気合がいりそうですけど、いつの日か借りてしまう予感です。

ターミ姉ちゃんネタで恐縮ですが、、名前をクリスティーナ・ローケンで売ってた頃の中古ビデオ持ってます。タイトル「モータルコンバット・コンクエスト2」(笑)。これが若くて可愛いいんですわぁ(´ω`)。関連作品に追加してくれませんか?!(爆)

ガツンと応援~♪凸

>umetramanさま。

P | URL | 2009年11月16日(Mon)18:52 [EDIT]

鼻風邪レベルに落ち着きました。ありがとございマッスル!
急激に寒くなったりする季節ですからご自愛くださーい。

TV映画にしてはすごいですよ、これ。半分見たところでエンドロールがあるので、2回に分けて観れば良いと思います。ターミ姉ちゃんの格好良さに痺れること間違いなし!

「モータルコンバット・コンクエスト2」<このシリーズはDVD化されてないんですね。DVD化してほしいです。ついでに『ブレインデッド』もDVD化してって関係ないっすな。
この先ブルーレイ主流になったら、今度はまたブルーレイ化されずに埋もれていく名作・迷作がたくさん積もっていくのかぁと思うと悔しくてなりません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。