猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スペースバンパイア 【流されて いのち集めて 永らえる】

tag SF ホラー パニック サスペンス ヴァンパイア

『スペースバンパイア』 LIFEFORCE
1985年・イギリス
コリン・ウィルソンの『宇宙ヴァンパイアー』を原作とするSFホラー。トビー・フーパー監督。

 英国産のすごいヤツ!トビー・フーパー監督にしては『ポルターガイスト』やら『マングラー』みたいなグロ恐さはほとんどない。美しいと言える映像の連続に、時折あの派手色のCGが挟まる感じ。これ、名作だから観てください本当。

 原題は“生命力”。原作小説の邦題が『宇宙ヴァンパイアー』。スペースバンパイアは妥当ですよね。ところで、何と言ってもDVDパッケージや、本編の音楽と映像から満ちあふれるB級感が愛おしい。B級感あふれるとはいえ、息苦しくなるほどのサスペンス感で冒頭から延々ずっと緊張感が持続するのが凄い。

 いわゆる吸血するバンパイアではなく、どっちかってーと吸魂鬼。人間の精力を吸い取って自分のエネルギーにしますよ。吸われた方は萎びて気絶するけど、一定時間で意識が戻りエネルギーをチャージしようとする。つまりトライ・トゥ・吸魂。そんなわけでロンドン中がパニックぅ!
スペース・バンパイア [DVD]スペース・バンパイア [DVD]
スティーブ・レイルズバック
ピーター・ファース

コトノハ


"I mean in a sense, we're all vampires. We drain energy from other life-forms."
(ある意味では我々は皆ヴァンパイアだ。他の生物のエネルギーを奪って生きている。)

 この映画が名作だと思うのは、こういう台詞に表れる人間を善としない雰囲気のため。人間にとって脅威となるバンパイアも、我々人間も、生きるために同じコトをしているに過ぎない。この感覚は大事だと思います。人類、奢る事なかれ。

どんな映画?
 ちょっと中華風な勇ましいマーチっぽい音楽で始まるよ。近づくハレー彗星の調査に向かった宇宙船チャーチル(スペースシャトルみたいの)は、彗星の尾に人工物らしき反応を確認した。詳しい調査のために乗り込むと、そこには美しい女性1体、男性2体の完璧な姿が保存されていた。

 一方、30日後の地球では。チャーチルと交信不能になったため、宇宙船コロンビアを向かわせる。コロンビアのクルーは焼き尽くされた船内を調べ、無事だったものを地球へ持ち帰る。その中にはあの美しい女性の体もあったとさ…。

 彗星から地上に降り立った地球外知的生命体(マチルダ・メイ)はあまりにもお美しい。大きなおっぱいも美しいです。全編通してスッポンポンのポン!なのがシュールな嬉しさ。

 裸体の美女は保管されていた宇宙センターから悠々と、堂々と、スッパダカで歩き去る。スッパマンだ!って、マチルダちゃんの話しかしてないけど、他の男性2体も一応お仲間バンパイアなんだおな。まあ、彼らは添え物ってことで活躍するのはやっぱりマチルダちゃん。

 タイトルはヴァンパイアを謳っているし、映画中でもヴァンパイアって呼んでるけれど、血を吸う夜の獣ではなくて精気を吸い取る美女だよー。人間どもを性的魅力で圧倒する。魅力が武器ってのはやっぱりヴァンパイアっぽいすな。あとなんか不思議な力を操る。念力?で人を倒したり、ガラスを割ったりとか。そして精気を吸い取られた犠牲者にも異変が…。

 後半、ヘリでロンドンに戻る大佐たち2人。勇ましいマーチ音楽をバックにロンドンの凄惨な光景が映し出される。まるでゾンビ映画みたいな地獄絵図。既にすっかり侵されたロンドンの町。もう後半は昨今のゾンビ映画そのものだ。

 ラスト近くの、超絶ハンサム青年がモンスター化するシーンはトラウマ。マジできんめー!結局のところやっぱりトビー・フーパーでした。映画に流れる虚無感とか無常観とかどうしようもない感じがとても好きです。変な明るさが全くないところが素敵。

 壮大なスケールで描かれる宇宙からの恐怖!なのに、終わってみれば地球上ではロンドンの街オンリーでの出来事でした。ってのが良いよね。宇宙って本当に恐いですね。さよなら、さよなら。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
 中盤、マチルダ・ヴァンパイアの行方を追う手がかりとなる病院の院長アームストロングにパトリック・スチュワート(X-MENシリーズのエグゼビア教授、またはスタートレックのピカード艦長)が出てますよ。エグゼビアみたいに車椅子に乗ってるシーンもありで可笑しい。彼の人外っぽさはすごいよね。

関連作品のようなもの
SPACE VAMPIRES原作の原書。映画の邦題はこちらを採用したのですね。
SPACE VAMPIRES
Colin wilson
宇宙ヴァンパイアー (新潮文庫 ウ 7-1)原作の邦訳版。古い。
宇宙ヴァンパイアー (新潮文庫 ウ 7-1)
C.ウィルソンColin Wilson
スペースインベーダー [DVD]スペースバンパイアのスタッフが次に作った映画。
スペースインベーダー [DVD]
カレン・ブラック; ハンター・カーソン
スペース暖シート「ぽかぽかコート」スペース暖シート「ぽかぽかコート」
スペース暖

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

シュタ | URL | 2009年11月15日(Sun)20:17 [EDIT]

これは昔なにかと二本立てだったので、劇場で見た覚えが。
内容はほとんど覚えてませんでしたが^^;

>シュタさま。

P | URL | 2009年11月16日(Mon)11:35 [EDIT]

昔は二本立てあって楽しかったですね。入れ替え制でもなく、立ち見とか通路に座り込んだりもありで。雑な感じが良かったです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。