猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サバイバル・フィールド 【悦楽に 息を潜めて ただ見やる】

tag ホラー アクション サスペンス スポーツ 戦争

『サバイバル・フィールド』 PAINTBALL
2009年・スペイン
サバイバル・ゲームに殺人鬼現る。参加者達を次々に仕留めるスポーツ・ホラー。

 スパニッシュ・ホラーと言えば今や『REC/レック』シリーズですね。3作目の製作が決まったとかで、どうも調子に乗ってるようです。あ、いや、今回の映画はスパニッシュ・ホラーと言っても使用言語が英語で、ペイントボールのヨーロッパ大会的なホラーです。

 私はスポーツ・ホラーというジャンルを応援してます。洞窟探検ホラー『ディセント』もクライミング的要素満載で楽しかったしね!マウンテンバイク山火事B級映画『ファイヤーズ・ピーク』は話がイマイチながらスポーツ・ホラー全開でちょっと面白かったし。どんどん出てこいスポーツ・ホラー!

 しかしそんな期待とは裏腹に、ガッカリ映画なのでした。途中まではなかなか面白いんだけどねぇ…。サバゲー好きな人以外は、観ても面白くないというか立腹すらするかもしれないレベル。サバゲー好きでも「面白かった~」とはならないこと請け合い。

 トライベッカ映画祭で上映された後、本国スペインでロードショー。なぜか日本でも公開。他の国では配給決まらずで未公開のままだそうな。日本の配給会社は何を思ってこの映画を買ったのかしら。他に上映すべき映画は山ほどあるでしょうに!"Mega Shark vs. Giant Octopus"とか!
サバイバル・フィールド [DVD]サバイバル・フィールド [DVD]
ブレンダン・マッキー
ジェニファー・マター

コトノハ


"To live or not to live, up to you."
(生か死か、それはお前次第)

 ハムレットかよ!ってな台詞ですが(ハムレット="To be, or not to be: that is the question.")。映画では殺人鬼が言ってます。イキロ!

どんな映画?
 欧米で人気のスポーツ、ペイントボール。ゼラチン・カプセルに自然由来の着色料を仕込んだ弾を使って行われるサバイバル・ゲームと思ってもらえばOKです。プロやセミプロまでいて、各地で大会が開催されているそうですよ。

 日本でもサバゲーは人気がありますが、ちょっと胡散臭い眼で見られることが多々あるようです。だからサバゲー・プレイヤーの皆様は控えめに努力なさっている!公共の場所とか移動中は決してミリタリーな服装丸出しにしないとか、武器は完全に見えない状態で持ち歩くとか。素人さんに迷惑はかけちゃいけねぇ…みたいな感じですかね。知人は、段ボール製の戦車を車で運んで現地でえっさか組み立ててるプレイヤーを見たそうです。でも戦車、動力は足だったって。(´・ω・`)

 映画に関係ないことばかりゴメンなさいね。だってさ、どうしようもないんだもん。最初はカメラ揺れの酷さに辟易。話がノってきてからは防御マスクのお陰で誰が誰やら見分けがつきづらく、展開もスローモー。殺人鬼の設定にしても、だからなに?としか言いようがない。もっと深みがあればなぁって感じ。ペラッペラに薄いのだよ。勿論プレイヤー達の人間性にも踏み込まないので、人物それぞれの特徴も描けていない。

 すべてに必然性がなく、まったくもって穴だらけのストーリー。ラストバトルの最初なんかは「それ丸わかり!見えてる、見えてる!」と叫びたくなったよ。叫ぶ代わりに鼻で笑っておいたけど。叫ぶといえば、ラストシーンでなんで叫んでたの?何も伝わってこない、よくわからん映画だった。

 そんな中一人だけ光る存在。それがデヴィッド!この御仁の酷さに笑ってしまうのが、この映画で唯一の救い。殺人鬼の方は、エグイ殺し方を次々に披露する係なだけで、存在感としては今ひとつ。最後の対決なんかはズッコケちゃうようなアレな脚本で、つい無言無表情になった。

 ただね。おいちゃん思ったんだけど。この映画の設定での“お客さん”側には、こういう悪趣味映画を観ている観客の私達が投影されているのかなって。それでも私達はそれがフェイクだとわかっているから安心して観ている。リアルに観たいなどとは思わないのが普通よね。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
ファインダーズサプライ 大人のサバイバルゲーム入門 [DVD]映画ではペイント弾ですが、日本ではバイオBB弾が主流です。
ファインダーズサプライ 大人のサバイバルゲーム入門 [DVD]
趣味
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア212/10に発売されたCOD4の新しいゲーム。電子的サバゲーだよね。
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2
PLAYSTATION 3
LIFELINE FIRSTAID(ライフライン ファーストエイド) サバイバルブランケット シルバー LF-0020サバイバルブランケット シルバー LF-0020
LIFELINE FIRSTAID(ライフライン ファーストエイド)

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
サバゲーは楽しい!

tamo | URL | 2009年12月14日(Mon)21:04 [EDIT]

Pさんこんばんわ。私はサバゲーやってました。今でも電動ガンや迷彩服持ってます。仕事忙しくなったのが辞めた理由です。草むらに隠れて狙い撃つあの独特の緊張感は他のスポーツでは味わえません。BB弾当たると痛いけど!この映画は予告で知ってましたけど興味わきませんでした。今はバーチャル世界でサバゲー出来る時代ですね!
でわまた、、、、、。

>tamoさま。

P | URL | 2009年12月14日(Mon)23:51 [EDIT]

サバゲーやってたtamoさんにも興味もってもらえなかったこの映画ワロス。

戸籍筆頭者さまがサバゲーときどきやってますの。最初、耳の軟骨折ってきた。弾が当たってなんか痛いなぁと思ったら折れてたってさ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。