猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アバター(3D・字幕版) 【失われた アメリカの過去 別の未来】

tag SF アクション ファンタジー 戦争

『アバター』 AVATAR
2009年・アメリカ=イギリス
ジェームズ・キャメロン監督12年ぶりの映画。3Dイノベーション的SFアクション。

 キャメロンが『タイタニック』以来12年間何してたかって言うと、3D技術を研究してた。まだ55歳なのに随分老け込んでしまった姿をこないだNHKのクローズアップ現代ってTV番組で観た。

 製作費はなんと史上最高値の$280m(約280億円)と言われてマッスル!全米公開週末興業(12/18夜~12/20まで)だけで世界興収$232mとのことで、これなら利益が確保できそうで安心です。あと$350mぐらい稼げばトントンぐらいでしょうか。まあ正直、思ったよりスタートに勢いがないなぁと。だって3D割増料金で単価高いはずなのにこのレベル?でもキャメロン的にはゲームだのキャラクター商品だので儲かるから充分ですよね。それにこのままじわじわ興収伸びそうだし。日本公開始まった今週は相当稼いでるはずだし。来年はDVDたくさん売れるだろうし。
※12/28追記:12/27までの世界興収 $617m(約600億円)
※1/4追記:1/3までの世界興収 $1,022.3m (10億2230万ドル! 約1千億円!)


 さて。有楽町界隈では日劇で3D上映してます。けどもね。なぜか字幕版オンリーなのよね(12/25現在)。だもんで日劇の迫力大画面で、字幕で観てきました。結論だけ言うと、これを3Dで観るなら吹替がオススメ。字幕翻訳はどうせ戸田さんですしね。

 でもって、3Dで観るならお得な鑑賞料金のときに行くべき!映画館によって違うから、最寄りの映画館の3D料金体系をしっかり調べとこう!私はtohoのポイントたまったので無料鑑賞+3D代300円。我が戸籍筆頭者さまは前売り券1300円+3D代300円。2人併せて1900円で観れちゃったよ。前売り券はロードショー始まってても昨今では街のチケット屋さんで普通に売っているので、超お勧めです。有楽町界隈なら交通会館の1階にあるチケット屋さんが便利ですよ。ただし前売り券の扱いは映画館(チェーン)ごとに異なるので、差額分全部払わされる映画館もあるから注意。

 気になるのは、3部作化したいとのキャメロンの意向ですが。今回の衛星パンドラから他の衛星に舞台を移して続けたい、と仰っています。今回の主人公2人組を中心に据えて。なんにせよ、作るにしてもあと3~4年かかっちゃうわけですから、当分はこの世界の新作映画は観れないでしょう。ゲームはでてるけどね。PS3で。

アバター [初回生産限定] [DVD]アバター [初回生産限定] [DVD]
サム・ワーシントン
ゾーイ・サルダナ

※今回はまず映画内容についての感想を書き、次のセクションで各種3D方式について、その次のセクションで今回観たXpanD方式の感想を書いていきます。読みたいとこだけ読んでいってくださいまし。

IMAX-3D版の感想⇒IMAX-3Dで『アバター』(吹替版)を観てきたのでアレコレ
青い人になれるサイト紹介⇒今日からあなたもナヴィ!Let's アバター!

コトノハ


"One life ends, another begins."
(ひとつの命が終わり、別の命が始まる)

 冒頭のジェイクのナレーションでの言葉。lifeを“生活”と捉えれば、海兵隊の戦士としての生活、下半身不随になってからの元・海兵隊の半人前としての生活、衛星パンドラに着任してまた新しい生活が始まるという移り変わり。lifeを命と捉えれば、命が失われてもまた新しい命が始まる、という意味に。生命のサイクルを想起させる、なかなか深い言葉だと思った。

どんな映画?
 西暦2154年、アルファ・ケンタウリあたりの星系の、巨大なガス惑星ポリフェムスPolyphemus(ギリシャ神話の一つ目の巨人族の意)の衛星であるパンドラが舞台。

 パンドラとはギリシャ神話のエピメテウスの妻の名前で“贈り物”の意味。災厄の箱をあけてしまった為に人間界に病気や嫉妬などの悪いものが蔓延ったという、あのパンドラの箱の人です。箱の底には、希望だか期待だか未来の知だかが残っていた。それと、土星の衛星にもパンドラってあった気がするニャ。

avaterj  主人公は海兵隊の戦士ジェイク(『ターミネーター4』の謎の男マーカス・ライト役サム・ワーシントン)。負傷して下半身不随となり、海兵隊の給料では足を治療することもできずに車椅子暮らしをしている彼は、新しい任務を受け衛星パンドラに向かう。そこは煌めく青い肌の原住民ナヴィが自然と共生する素晴らしい星だった。地球人はこの星に眠る鉱石資源アンオブタニウム (unobtanium →unobtainable =入手不可能なものの意)を奪うため、作戦を繰り広げていた。

 ジェイクは、地球人とナヴィの遺伝子を掛け合わせて作ったアバター(姿はほとんどナヴィ)を遠隔操縦するドライバーとなる。ナヴィに近づき、彼らを知るために共に生活をしていくうちに…。( ゚д゚ )どっちが現実かわかんなくなってきた!オレ、ナヴィ?地球人?ナヴィの体なら健康な足で走れるし、いろいろ楽しいし!あっちが現実だよな?な?

それなんてネトゲ廃人?

 とにかくモーション・キャプチャーでもパフォーマンス・キャプチャーでも良いけど、ソイツが凄い。CGキャラ(青い人)がとっても自然に見えます。瞳の輝きや、微妙な表情筋の動きの再現がリアルさに貢献してるんだろう。CGがこんなに実写に溶けこむ時代が来たとは!ロジャー・ラビットに見せてあげたい!

 ナヴィ側世界はとことんCGらしく柔らかく高彩度に仕上げ、地球人側は無骨な雰囲気の実写風にしているのがまた効果的。まったく相容れない二つの種族の対比になっている。それでいて、この二つが混じり合う場面では違和感なくはまり込んでいるのが不思議!そいえば、ジェイクの足の萎えっぷりはCGなのにすごく自然だった。

 パンドラの環境はファンタジーそのものな美しさ。夜になると優しく発光する植物や、飛竜みたいの、生命の樹(ツリー・オブ・ライフ)、浮島、エンジェル・フォールのような滝(あの滝の水源はどこにあるのだろうか)、大きくてユーモラスな植物!魅力的です!地球よりも重力が弱いので動植物は巨大になったんだろうな、と推測。ナヴィの人達は身長3mほどありますの。

avaters アバターを作った科学者チームの代表がシガーニー・ウィーヴァー、カネのことしか考えてない会社の人パーカーにジョバンニ・リビシ、タフな女性パイロットにミシェル・ロドリゲス、ナヴィの族長の娘にゾーイ・サルダナと、役者陣も魅力的。

avatercol とりわけジェイクの上官クオリッチ大佐(スティーヴン・ラング)がゴツくていかにも軍人らしい身のこなしなのがカッコ良かった。こいつはタフじゃぜ!やっぱ敵役はこうでなくちゃ!

  ジェイクはまるでギリシャ神話のパンドラのように、開けてはいけない箱を開けていってるように思えた。災厄を招き、悲劇を招く。でもジェイクの勇気と決意が最後には希望になる。結構たくさんの命を犠牲にしてストーリーは展開するわけだが、ほとんど死んだ者たちが顧みられることはない。あの地球人なんか思い出してももらえないし、あのナヴィの死についてもその場の一瞬だけしか触れられず。あの動物もなんか都合良く使われただけっぽいしな。自然や有機的繋がりがテーマのくせにこれはナイんじゃないか、と思う。

 パンドラの中心的シンボルである生命の樹の設定がサイバーパンクと神話の融合のようで面白いよ。太古の記憶を宿す、意識の集合体のような、植物的でありながらメカっぽい感じがね。新井素子の『緑幻想』に出てくる屋久杉や、佐々木淳子のSF漫画『ダークグリーン』に出てくる長老を思い出した。あれらのもっとサイバーな感じの。

 ひとつ残念だったのは、ラヴシーン。そこはそうじゃなくて、例の神経繋いで欲しかった!なんか究極のラヴ・シーンになったのになぁ。エロくはないけど。精神的にゾクゾクくるじゃないの。
※追記:劇場版ではカットしたラブ・シーンがDVDには入るそうです。どんな愛の交歓なのかね?尻尾?

 CGや3Dは文句なしに素晴らしく、世界観も素敵。でも話はSFファンタジーの皮をかぶった、アメリカの黒歴史を内省するもの。つまりSF版『ダンス・ウィズ・ウルブズ』ですよ。ナヴィは新大陸の原住民―インディアンそのものであり、侵略者は当時の白人そのもの。自分達の言語や文化を押しつけてくるその傲慢さ、野蛮な未開人を教化してやろうという上から目線な態度。いつの世も、侵略者とはそういうものだ。

 そしてパンドラは現在のアメリカにはならない。歴史を修正してみたのだ。自然を敬い、慎ましく豊かに生きる民族に、憧憬を抱いて。
にほんブログ村 映画ブログへ
3Dの上映方式について
3D上映方式には何種類かあります。
●ワーナー・マイカルやユナイテッドの一部、イクスピアリなどが採用しているRealD方式
●T・ジョイや新宿バルト(6番シアターのみ)、アレックスシネマなどが採用しているドルビー3D
●東急(109)やtoho、新宿バルトとユナイテッドの一部が採用しているXpanD(エクスパンディ)。
●東急(109)のIMAXシアターでのみで採用しているのは、劇場の構造全部からして違うIMAXデジタル3D
※ちなみにディズニーデジタル3Dというのは上映方式のことではなく、ディズニー作品の3D制作技術のことを指します。

 いつもはRealDという使い捨てタイプの円偏光眼鏡なんですが、あれは軽くて普通のサングラスみたいな装着感が良い点。ただ私の場合は鼻から絶えずずり落ちるので気になって映画に集中できないんですよ。それに、めがねフレームが視界にくっきりと見えてしまうのがすごく残念。毎回メガネをお持ち帰りするのも、どうせ捨てるだけだし、なんかすごい無駄な感じ(回収して再利用している劇場もあるようですが)。そんなわけで私はRealDが苦手です。

これがRealDの使い捨てめがね。
3dglass2

 一方、軽量タイプのもう片方。ドルビー3Dは分光方式といって、メガネに幾層もの特殊フィルターを重ねて作ってあります。ので、高価。ので、使い捨てではなく洗浄して使い回します。メガネは本当ね、劇場側で回収してくれた方が気が楽ですよ。でも私ドルビー3D未体験!機会があれば一度観てみたいものです。

 IMAXデジタル3DはIMAX独特の大画面に、左目用・右目用各1台つまり2台のデジタル映写機を使って上映するもの。視野が広く、目の前まで迫ってくる大迫力が他の3D方式との差別化になっています。あと映写機2台使用のお陰で圧倒的に明るい。ほんとすごいよ。ついでに音響も迫力あるのですが、ときどき劇場側のサウンド調整が巧くいってないときがあったり。

めがねは偏光方式で、軽くて付け心地は悪くないです。頭や鼻が痛くなることもなく、メガネずり落ちもない。ただ、私が体験したのはたった12分だったので、長時間付けてると鼻が痛くなるかどうかは不明。教えて、体験談!あと凄いところはめがねフレームが全然気にならないの!視界いっぱいに映像が広がりんぐ~!
※追記:『アバター』IMAX鑑賞したら、多少鼻の付け根とツルの当たる耳の上辺りが痛くなったけど、ほとんど気にならないレベルでした。2時間程度なら問題なしと思われる。

IMAXデジタル3Dめがね。ハリポタの最初の12分間だけ装着した。
imaxglass

XpanDで観た『アバター』―3Dについて
 そんなこんなでやっと今回の話。XpanD(エクスパンディ)という液晶シャッター方式での鑑賞でした。めがね的特徴は、大ぶりで重たいってこと。動力源、受信機、回路、盗難防止チップと諸々搭載してるからね。でね。1時間もしたら鼻あてんとこが痛くて堪らなくなった。重たいせいだと思う。指で浮かしたりして観てた。これじゃあ鼻血も止まるだろうなって言う痛さ。軟骨痛い。

 でも、不快だったのはソコだけでした(かなり深刻ではある)。めがねフレームが視界を邪魔しない作りのお陰で映画に集中できて素敵(鼻痛いけど)。つる部分は柔らかいゴム製なので痛くないし(鼻あても柔らかくしてほしい)、作りが大きいくせに全然ずり落ちがなかった。でも多分、鼻が低かったり小さかったりするとずり落ちると思う。重いから。ずり落ちが不快な方は鼻を育てよう!(ごめんなさい)

鼻あて、低反発素材とかクッション素材にしてくれないかな…。

 アバターさんは162分もあるんで、正直長い。鼻の痛さがなければ、長いとは思わないんだけど。まあ、もう鼻は置いとくか。ことり。

こんな感じだよー。XpanDの3Dめがね
xpandglasses

 本編開始前のCMがね、3DCMがね、凄かったよ!富士フイルムのデジカメ、ファインピクスの3D写真が撮れるヤツね、アレ!びよーんて飛び出してきて、立体感半端ナイったらナイ。その次のFF13のCMは、コマ数が少ないせいかカメラワークが早すぎるせいか、もしくはその両方のせいかで見るに堪えなかった。ビヨンビヨンして無理、絶対。最後の近寄ってくるチョコボのとこだけちゃんと立体的に見えて良かったよ。可愛い!私の知ってるチョコボじゃないけど!

 本編映像は、奥行きのある落ち着いた映像。無駄にぴよーんと飛び出したりはしない。手前に飛び出すのではなく、奥に広がっていく感じ。そんな中、目の前に土が飛んできたり、森の中を分け入ったりといった臨場感を味わえる演出がたくさん散りばめられているよ。空中に無数の綿毛っぽいものが浮遊する場面は本当にそこに立体空間が存在しているかのようでした!

 ときどき妙に平面的というか絵画のようなシーンもありますが、人物の動きが浮き立って見えるから違和感はなし。ただ、ひとつだけ注意!フォーカスの合っている人物なりモノなりにきちんと視線を合わせること。背景のぼやけた部分をまともに観てしまうとクラクラしちゃうよ。映画の細かい部分まで観たくてスクリーンのあちこちを視線が彷徨っちゃうタイプの方は、今回はそれ、やめた方が良いです。

 あと、字幕に関して。ハリポタの時にも思ったけど、3Dはどうしたって吹替が良いです。特に今回はナヴィ語の字幕が右側に出たので、視線がスクリーン上を彷徨って忙しかった。しかも目玉はまっすぐで観ないと3D効果が発揮されませんので、目玉だけギョロっと動かして右側の字幕を観ると二重にブレて見えちゃう。視線を動かす際は、目玉だけでなく、顔ごと動かしましょう。

 それとなんか最初のほうは字幕が黄色く見えたんだけど気のせい?いつの間にか意識しなくなってて、そのうち普段通りに白い文字として認識してたけど。

関連作品のようなもの
アバター THE GAME2010年1/7発売のゲーム。PS3だよ。アメリカでは映画公開前に既に発売してた。
アバター THE GAME
PLAYSTATION 3
ダンス・ウィズ・ウルブズ 通常版 [DVD]要はこの映画のSFバージョン的ストーリーなわけだ。
ダンス・ウィズ・ウルブズ 通常版 [DVD]
ケビン・コスナー; メアリー・マクドネル
エイリアン2 完全版 [DVD]キャメロンと言えばコレですよね。え。『タイタニック』…?
エイリアン2 完全版 [DVD]
シガーニー・ウィーバー; キャリー・ヘン
5分でにがおゑ―ホレて描いたらアバタもエクボ!さめて描いたらエクボはアバタ!?5分でにがおゑ―ホレて描いたらアバタもエクボ!さめて描いたらエクボはアバタ!?
トリノ まさる

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
こんばんは!

kino | URL | 2009年12月26日(Sat)22:29 [EDIT]

Pさんとこ、すごい詳しいから、参考になります。こんばんは
TOHOしか観たことないのですけど、
いろいろ、3Dメガネのしくみが違うわけなんですね~。
字幕は、初めてで、読みにくいことはなかったけど、
やっぱり、メガネの重さは、気になります。
暗さは、アバターは、気にならなかったです(カールじいさんは、暗さが、気になった)

光景や世界観が良かったので、パンドラ体験は、満足できました。
技術的に、表情がリアルに出るのは、すごいけど、キャラやメカの魅力はあまりない映画に感じますね。技術向上中の、ひとつの大きな通過点となる映画だけど、スターウォーズみたいな名作の位置には来ない映画かなという気はしました。続編って、要らないように思うけどなぁ。

>kinoさま。

P | URL | 2009年12月27日(Sun)12:55 [EDIT]

私は最寄りがRealDなので残念な感じです。映像が遠く感じます。XpanDより明るいのだけが救い!

字幕は、そこだけ遠近感が狂うときがあるのと、右側字幕の見づらさが難点でした。字幕に限って言えば、RealDの方が目玉だけ動かしても二重ブレしない分良いかもしれないです。IMAX3Dも確か目玉だけで大丈夫だったような記憶。

今回初めてXpanDだったわけですが、こんなに鼻が痛くなるとは!あれだけはどうにか改善してほしいですね。ガイジンと骨格違うんだからさぁ。次回は鼻あてクッションでも作って持って行こうかしら。

明るさですが、XpanDは確かに映像暗めです。しかも劇場が広いほど暗くなる。でも私も気になりませんでした。SFって彩度低めが合うからなのかも。T4とかも彩度低いし。ジャンル的な相性も良かったんだと思います。
アニメだと、カールじいさんだと、やっぱり明るい透明感のある映像じゃないと合わない気がします。

世界観が良いですよね!ネイチャー×サイバーな感じで。ネイバーとでも言っておこう。
星(大地)がマザーコンピュータみたいでしたし。攻殻機動隊っぽさもあって。

主人公のキャラ設定は意図的に薄くしてあると思います。私達観客のアバターがジェイクだから。みんながジェイクに移入できるように。
私は大佐とかパイロットが好きです。両者ともし…(おっと。
ジョバンニ・リビシが頑張っていたのですが、いまいち影が薄かったので残念!

3部作構想、どうなるんでしょうね?キャメロンが監督するかどうかも問題ですし。
世界観は素晴らしいので、私は3部作も良いなぁと思います。
ここまで細部にわたって3Dを意識した作りの映画は今までなかったんじゃないでしょうか。飛び出しよりも奥行きと広がりにこだわり、自然な実写3D映像を実現したという意味で記念碑的作品だと思います。

ケロだま | URL | 2010年01月10日(Sun)20:59 [EDIT]

ついさっきアバターを観てきました。なるほど字幕より吹き替えの方が良かったかもー。英語のヒアリング能力がちょっと上がったせいか、あんまし字幕読まなくても聞けた。なんだか訳の方が違和感あったなあ。

3Dメガネは大きすぎて鼻が痛かった。って、Pタンも同じこと書いてた。なんでか、ネイティリが途中から美人に見えてきて不思議だった。キャメロンマジック??

>ケロ様。

P | URL | 2010年01月11日(Mon)14:46 [EDIT]

ああ驚いた。

字幕翻訳は戸田さんだから…いろいろ諦めるべき。ヒアリング凄いじゃないですか!わしは字幕の補助がないとつらいです。聞きながら字で確認の作業なので、それに3D処理が追加されて、脳が疲れて終盤一番盛り上がるバトルシーンで眠くなった。うつらうつらしてた。

ケロさんもXpanDで観たですか。はなもげらー。
ワーナーや109のRealDだと普通にサングラスみたいなのだから苦痛はないよ。でも集中できないから嫌いだけど。横から映画以外のものが見えちゃうから。それに映像がちょっと遠く感じる。

観客が次第にネイティリに惚れるのはキャメロンの計算通りです。最初は異質な気持ち悪い感じ→パンドラやナヴィを知り理解するうちに慣れる→ネイティリを異質と感じなくなる。
一旦受け容れれば普通に映画のヒロインだもんね。
ジェイク=観客の目だから、観客がネイティリに段々魅力を感じるのは必然だと思う。

アバター楽しかったです

tamo | URL | 2010年01月19日(Tue)19:55 [EDIT]

Pさんこんばんわ。
新宿ピカは偏光式?のメガネのやつでした。元映像の色彩が損なわれるのが残念でした。時おりメガネずらしてスクリーン観ると(ブレるけど)凄い綺麗なCGの仮想世界なのに。ナビィの青もメガネ通すと暗めでした。肝心の「アバター」は十分楽しめました。「HATCHET」に主演していたお兄さんにこの映画で会えるなんて。S・ウィーヴァー姐さんまたセミヌードも、、、まだまだお元気ですね!

キャメロン監督次は、実写版「天空の城ラピュタ」お願いしたいですね。でわまた、、、、、、!

>tamoさま。

P | URL | 2010年01月19日(Tue)22:06 [EDIT]

新ピカはXpanDじゃなかったかなぁー?液晶シャッター方式の赤縁の重たいやつ。

目に届く光が少なくなって、色がどうしても暗くなりますよね。やっぱりIMAXで観るしか!2200円で!IMAXはメガネも軽く、ゴーグル状なので映像以外の邪魔なものが視界に入らないだけでも好き。圧倒的に明るいはずなので、XpanDとは違って見えるはず。

ということで明日川崎に観に行きます。

シガーニーは美人顔!だってニコール・キッドマンもクリステン・スチュワートもシガーニー顔!

よく『アバター』をジブリっぽいと言うけど、根本的な考え方が全く違うと思うの。もののけ姫は文明の発展を悪とはせず、お互いの正義を抱え込み共生することに目標を置く。原始の生活は続かない事を踏まえている。アバターでは文明側を明確に悪として描き、原始の生活を続行しようとする。私はもののけの考え方の方が好き。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アバター-映画感想:2010-

監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、他 評価:90点 青い顔をした異星人「ナヴィ」たち。 誰かに似ていると思ったら経済評論家の勝間氏に少し似ている。 それよりも会社の同僚の埴生にとにかくそっくりだ?...

デコ親父はいつも減量中 2010年09月06日(Mon) 23:44

アバター

アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 製作・監督・編集・脚本:ジェームズ・キャメロン 製作:ジョン・ランドー ...

RISING STEEL 2010年08月17日(Tue) 00:42

アバター

作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン?...

★★むらの映画鑑賞メモ★★ 2010年08月09日(Mon) 22:50

mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆

『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ?...

サーカスな日々 2010年06月13日(Sun) 02:06

【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い?

昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...

ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 2010年05月03日(Mon) 09:25

「アバター」

遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ

心の栄養♪映画と英語のジョーク 2010年02月08日(Mon) 16:32

アバター AVATAR(字幕3D版)

[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...

必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! 2010年02月03日(Wed) 15:59

映画:アバター 3D

 短い映画だと公開から1ヶ月で終わってしまうものも少なくない昨今、公開から約1ヶ月のアバターを見てきました。公開から1ヶ月弱後の日曜のレイトショーなんて普通ならガラガラなのに、めちゃ込みでしたよ。ちなみにポイントの無料券+300円の3Dでの鑑賞です。

よしなしごと 2010年01月29日(Fri) 23:34

アバター 3D <ネタバレあり>

3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...

HAPPYMANIA 2010年01月26日(Tue) 04:49

映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。

数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々?...

日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ 2010年01月24日(Sun) 20:10

映画:AVATARをヌーヨークで見る@Lincoln Sqr. IMAX 3D theater

アバターをヌーヨークのIMAX-3Dシアターで見た。

窓@New York 2010年01月22日(Fri) 00:03

アバター

この映画の予告を観た時、 その時は3D上映とは知らなかったせいもあるのですが、 ストーリーも、もさんざん使いまわされたような話だし、 何を今更と思ったのです。 というわけで、全く観る気なしでした。 ところが、周りの評判がともかく良い! 特に映像。 これは...

映画、言いたい放題! 2010年01月21日(Thu) 03:17

「アバター」

3Dで見ました。3Dの魅力を最大限生かすための脚本と世界設定になっているためか素晴らしいものでした。パンドラに住むオリジナルな自然と動植物を、よくもまああれほど作ったものだと思います。それがすべて、エイワという女神の化身に結びついているという。多くの人...

再出発日記 2010年01月20日(Wed) 18:15

『アバター』(3D/吹替版)

□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ム...

京の昼寝~♪ 2010年01月19日(Tue) 12:13

「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!!

[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりま?...

シネマ親父の“日々是妄言” 2010年01月19日(Tue) 10:09

アバター AVATAR(字幕3D版)

[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...

必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! 2010年01月17日(Sun) 18:09

アバター/AVATAR(3D映画)

[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....

映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 2010年01月15日(Fri) 01:09

(映画)アバター(AVATAR)

アバターは、大人気で直ぐに満員になってなかなか見られませんでした。ようやく映画を見られましたが3Dの眼鏡を長くしていると軽い乗り物酔いになった感じでした。映像は、3Dだけあって冒頭の自然の美しさを実感出来ましたが、戦闘シーンになると3Dの良さが旨く生か...

ゼロから 2010年01月14日(Thu) 22:59

AVATAR アバター 3D吹き替え版 2回目

<<ストーリー>>元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様...

映画君の毎日 2010年01月14日(Thu) 01:09

「アバター」は社会派作品か?

映画「アバター」は何故、人類悪役という内容になったのであろうか。この映画からは先住民を虐殺してのアメリカ開拓、そしてベトナム戦争が連想できる内容になっているが、ジェームズ・キャメロン監督は、これらに対する批判メッセージとしてこの映画を作ったのであろうか...

映画と出会う・世界が変わる 2010年01月14日(Thu) 00:12

アバター■人類がここまで悪役になった映画があったであろうか?

物語の構成としては人類とエイリアンとの接触の物語である。この種の物語としてはよくあるが、悪役をどのように設定するかが、作品のテーマと評価を決定づける要因となるようだ。この「アバター」ほど人類を徹底的に悪役に仕立てた作品も珍しいのではなかろうか?人類と惑...

映画と出会う・世界が変わる 2010年01月13日(Wed) 17:23

ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』

地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。

水曜日のシネマ日記 2010年01月13日(Wed) 10:31

映画「アバター」

話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。

FREE TIME 2010年01月11日(Mon) 00:43

映画『アバター』観賞~面白かったけど・・・・。

 ジェームズ・キャメロン監督作の映画『アバター』を観賞しました。  「『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督」という宣伝文句も聞きましたけど、むしろ「『アビス』のジェームズ・キャメロン監督」って感じの映画かな・・・。(パンドラの夜光植物とか神秘的?...

世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) 2010年01月10日(Sun) 21:12

アバター (サム・ワーシントンさん)

◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想

yanajunのイラスト・まんが道 2010年01月10日(Sun) 16:07

アバター 2010-01

あのジェームズ・キャメロン監督の作品、3Dの描写が凄い!って噂だけど、相棒が3D映画嫌いなんだよね・・・ボクもメガネ男子(←どこが...

悠久の華美 2010年01月10日(Sun) 14:44

あなたが見える~『アバター』

 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...

真紅のthinkingdays 2010年01月09日(Sat) 14:19

アバター

Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇?...

Movies 1-800 2010年01月04日(Mon) 01:56

アバター IMAX 3D【字幕版】

AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ?...

小部屋日記 2010年01月03日(Sun) 20:38

アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す

【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を?...

労組書記長社労士のブログ 2010年01月02日(Sat) 10:41

アバター

もうひとつの体。もうひとつの運命。

Addict allcinema おすすめ映画レビュー 2009年12月31日(Thu) 02:27

『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界

 【ネタバレ注意】  この日が来ると誰が想像し得ただろう。  ロジャー・ディーンの流麗なイラストレーションの世界が、映像になって動...

映画のブログ 2009年12月29日(Tue) 10:41

アバター

かつてない規模のウルルン滞在記。  

Akira's VOICE 2009年12月28日(Mon) 10:20

★「アバター」

今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30~の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。

★☆ひらりん的映画ブログ☆★ 2009年12月28日(Mon) 00:18

アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D

今までの映画(2D)の概念では計れない映画(3D)がここに誕生しました! 『 アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D 』 2009年 アメリカ 162分 監督 : ジェームズ・キャメロン 脚本 : ジェームズ・キャメロン 出演 : サム・ワーシントン、ゾー

ゆるーく映画好きなんす! 2009年12月27日(Sun) 15:49

アバター/AVATAR(3D字幕版)

3D特別前夜祭上映で、パンドラ体験へ、行ってみました! 満員かしらと思ったけど、そうでもなかった (^_^;) IMAXは、近隣にないので、TOHOシネマ...

映画通信みるみる 2009年12月26日(Sat) 22:30

アバター

今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...

★YUKAの気ままな有閑日記★ 2009年12月26日(Sat) 09:45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。