猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『シャーロック・ホームズ』のスタンディ

2010年3/12から公開の『シャーロック・ホームズ』スタンディ発見!

holms

 ということで、新しい年が始まりました。今年もどうぞよろしくお願い致します。ぺこり。写真は、年末に映画館に行ったらホームズ&ワトソンがいたので、一緒に記念撮影したものですよ。アメリカでは『アバター』に次いでヒットしているようで何よりです。アメリカ人は英国ものがお好きですよね。このシャーロック映画、続編製作も既に決まっているとか。楽しみですね。

 しかし、コナン・ドイルの原作を最近読み返していたのだけど、やっぱりどうもダウニーさんがホームズのイメージにしっくりこなくてね。予告編見ても、完璧な英国式発音で話すわけでもないしな。どっちかっていうと、今回ワトソン役のジュード・ロウの方がホームズっぽい。あの、頭良さそうな広い額、英国紳士的雰囲気、痩身で長身だけど筋肉はしっかりあるという体格。ホームズにしては美男過ぎるけども、気難しそうにも見えるしね。

 まあ仕方ない。映画版は映画版ってことで別物ですよね。原作に登場するアイリーン・アドラーやワトソンの妻やらは出てくるということだけど、アイリーンてそんなにホームズとの絡みはないのよね、原作では。だからもう全然違う、パラレルワールドって心積もりにしとく。

緋色の研究 【新版】 (創元推理文庫) 映画の前に原作を読みたい方は、ホームズとワトソンが初めて出会う長編『緋色の研究』と、作品として出来の良い(と私が勝手に思っている)長編『バスカヴィル家の犬』、最初の短篇集でアイリーン・アドラ―の話「ボヘミアの醜聞」を収載した『シャーロック・ホームズの冒険』、宿敵モリアーティ教授と対決する話を収めた短篇集『回想のシャーロック・ホームズ』あたりがオススメです。

 原作版ホームズは頭脳明晰なのは勿論、拳闘・剣術の達人であり、音楽や絵画も大好きで自らもバイオリンを美しく奏でることができます。化学実験も大好き、演技も一流。この人ちょっと偏屈でヤク中なだけで、完璧超人だよね。

 ホームズの兄マイクロフトは、シャーロックよりも頭が良くて総合的判断に長けている設定。でも現場に足を運ぶのは嫌いなので、探偵業はやっていません。(『回想の~』収録の「ギリシャ語通訳」で初登場、その後『シャーロック・ホームズの最後のあいさつ』収録の「ブルース・パーティントン設計書」でも登場)

 私の好きな話は、ホームズの失敗譚「黄色い顔」(『回想の~』収録)ですよ!『バスカヴィル家の犬』も面白かったです。長編は、事件の背景というのか過去バナの部分が別立てで丁寧に書き込まれるスタイルなので、ぶったぎり感があるのだけども。このバスカヴィルは構成的に無理のない長編小説としてまとまっていると思います。

 ホームズの前にホームズはなく、ホームズのあとにホームズはない。シャーロック・ホームズこそは名探偵の代名詞であり、推理小説そのものである。
(『シャーロック・ホームズの冒険』中表紙より)
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
あけまして、

なるは | URL | 2010年01月03日(Sun)17:12 [EDIT]

おめでとうございます!!

ワーッ、良いですね!!
私の近くの映画館にもないかなぁ。
記念撮影したいです…!

私はもともとシャーロック・ホームズのことをあまり知らないんですが、
知らなくてもイメージは持っていて、
やっぱり今回の映画の『シャーロック・ホームズ』は
ちょっとイメージと違いますよね。
それはそれで楽しみなんですが。


今年もPさんの記事を参考にさせて頂きます!
また1年、どうぞよろしくお願いします!!

>なるはさま。

P | URL | 2010年01月04日(Mon)16:20 [EDIT]

新年おめでた!今年もよろしくでーす。

記念撮影、楽しいのですが、暗いからブレとの闘いだったり。
あと人通りが少ないときを狙わないと通行の邪魔になっちゃうので、レイトショー見終わったあとの空いたときにぱちり!

原作ホームズと、ドラマ版ホームズと、あと犬のアニメ版もありましたね。
それぞれ違ってるんですよね。アニメはなんせ犬だし。犬て。

原作の設定を取り入れたり、ドラマ版で変わってしまったイメージを原作寄りに戻してるとこもあるので、そういうのが嬉しいです。
できればホームズは英国人俳優が良かったなぁ。ボンドと一緒で、そこはこだわってほしかったところ。でもダウニーさん好きですから、これはこれで楽しみなんですが!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。