猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジム・キャリー&ユアン・マクレガーの『フィリップ、きみを愛してる!』予告編

tag 動画付き コメディ 犯罪 ラブコメ


 予告編を観たらすごく観たくなってしまった映画。それがこれ『フィリップ、きみを愛してる!』(原題"I Love You Phillip Morris")。主演はジム・キャリーで、詐欺師のゲイ。ある日逮捕されて刑務所へ。檻の中で出会ったフィリップ・モリス(ユアン・マクレガー)と恋に落ちる。とても楽しげな愛のコメディ映画!

 もう、ユアンの可愛さが可愛すぎて凄いよ!さあ予告編を観てみてちょうだい。

『フィリップ、きみを愛してる!』 "I Love You Phillip Morris"予告編


 昨年のサンダンスで上映され、続いてカンヌでも上映されたそうです。アメリカでは2010年3/26から一般公開ってことで、今になってアメリカ版予告編が放出されたようなアレ。日本公開は2010年3/13!おお、アメリカの一般公開よりも早いですぜ!日本公式サイトもオーポンしてるのでチェックしてみたら良いよ。
※アメリカでの公開は延期に延期を重ね、2010/12/3にようやく劇場公開決定となりました。
日本公式サイト⇒『フィリップ、きみを愛してる!』
(1/18現在、予告編は載っておらず)
 
 監督・脚本は『バッドサンタ』の脚本家チーム(グレン・フィカーラ&ジョン・レクア)です。『バッドサンタ』面白かったから期待してる。サンタがおもらしとか面白過ぎた。

I Love You Phillip Morris 原作はジャーナリストのスティーヴ・マクヴィカーが書いたドキュメンタリー小説 "I Love You Phillip Morris"(左画像:英語/ちょうど256㌻)。実在の詐欺師スティーブン・ラッセルの証言を元に書かれたものです。

 何度もプリズン・ブレイクしては詐欺して捕まる繰り返し。これもすべてはフィリップを愛するがゆえ。この詐欺師のIQは169、科された懲役刑は167年。脱獄モノ流行りの本命じゃないでしょうかね、この映画化。

公開劇場はコチラ⇒公開劇場一覧
 東京では新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷、ユナイテッドシネマ豊洲。…有楽町でやらんかなぁ…(遠い目)。

2010/2/15追記:
『フィリップ、きみを愛してる!』日本語版予告編

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

茶栗鼠 | URL | 2010年01月18日(Mon)22:56 [EDIT]

Pさん、こんばんわです。
いやぁ、面白そうな映画ですね。日本ではあまりうけがよくないでしょうが、絶対に映画館で見に行きたい感じです。
ていうか、アメリカの刑務所ってあっちの方が多そうですよね、日本より。
Tシャツをブラみたいにしてきてる黒人の人とか、いるのかなぁ・・・。

『バッドサンタ』は好きなので、観ようと思います。監督じゃなくて、脚本化なら安心できますよね。(コーエン兄弟ならなんか重くなりそうで怖い)

>茶栗鼠さま。

P | URL | 2010年01月19日(Tue)21:48 [EDIT]

日本での受けというより、配給会社が弱いから全国ロードショーといえど上映館数が少なくて勿体ないですね。愛あるコメディで面白そうなのに!

こんばんは!

なるは | URL | 2010年02月02日(Tue)22:14 [EDIT]

おもしろそうですね~!
ジム・キャリーの映画って、
(数は観てないですが)
題材がおもしろくて、すごく気になります!
映画館で観たいです!
ユアンの役柄も気になります★

>なるはさま。

P | URL | 2010年02月05日(Fri)01:05 [EDIT]

ジム・キャリー、私はあまり好きじゃないんですけどもねー。
でも最近はちゃんとコメディに帰ってきたから、面白くて良いなと。

ユアンが、もう!予告編だけでもすごくハマってて素敵です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。