猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シャーロック・ホームズ 【探偵は 知力体力 愛嬌も】

tag アクション ミステリ コメディ コスチューム 犯罪

『シャーロック・ホームズ』 SHERLOCK HOLMES
2009年・アメリカ=ドイツ
コナン・ドイルの創作、名探偵ホームズをアクション映画に。

 今まで散々映像化されてきたホームズ。原作のイメージとはほど遠いモノもたくさんありました。犬とか。そこで、原作に近い形で映画化しましょうってことになったのが本作。監督は英国人ガイ・リッチーa.k.a.マドンナの元恋人。そりゃあ期待してたわけよ!でも待って。私、ガイ・リッチーとは相性悪くなかったっけ?『ロックンローラ』のときの虚しさが胸に去来した。

映画については画像の後【どんな映画?】を読んでください。ここから少し愚痴るから。

 ・゚・(ノД`;)・゚・映画館のポイントカード、せっかく6つ溜まって無料券になったのにさ。使用期限が最後のスタンプの日付から3ヶ月以内ってことで、3日ばかり過ぎちゃってたので使えませんでした。でもさ、考えてみたらカード自体の使用期限は1年間なのよね。去年の11月に作ったカードで、6つ目の日付が12/19(使おうと試みたのは3/22)。せめてカード本体の使用期限までは無料券として使えれば良いのになーって思いました。ちぇっ…イクスピアリのケチんぼ!

 そんなこんなでホームズ。寒かったので映画館の売店で紅茶を買ったの。座席に落ち着いて、そろそろ冷めたかな~って思ってフタあけて飲んだの(猫舌)。したっけ、これ、ウーロン茶でやんの。なにもう。・゚・(ノД`;)・゚・本編始まっちゃうから交換には行かなかったよ!レイトショーだったから、鑑賞後に文句言おうにも誰もいなかったよ!

 ついてない一日でした。加えて映画館入る前にイクスピアリの成城石井(お洒落スーパー)で10%割引のお菓子を買ったら、レジで割引忘れられたんだよ。・゚・(ノД`;)・゚・これはさすがにレシートと割引表示を確認してからクレームいれましたけど。まあたった40円なんですけどさ、気分悪いじゃん?割引が嬉しくて買ったのに。

愚痴終わり。
シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)シャーロック・ホームズ
Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
ロバート・ダウニー・Jr.
ジュード・ロウ

どんな映画?


 原作小説とは舞台や人物設定の半分ぐらいは同じ。事件もストーリーも映画オリジナルでございます。原作に近くした、という意図はまあ理解できるけど。どうしても人物像が原作とはかなり異質。ホームズが変人ぽくないし、表情豊かだし、ワトソンが強気だし。妙にワトソンの結婚&引越につっかかるホームズなんて、違和感を禁じ得ない。コナン・ドイルの『ホームズ』と思わなければ、アクション映画としては観れるよ、うん。

 19世紀末ロンドン。ベーカー街221番地の2階に下宿するホームズ(ロバート・ダウニー・Jr.)と、友人で医者のワトソン(ジュード・ロウ)。ワトソンはメアリ(ケリー・ライリー)と婚約し、結婚に向けて新居を準備したりして忙しい。一方ホームズは、面白そうな事件が見つからずにコカインか何かをやって部屋に引きこもる無気力な毎日。(このホームズの描写は原作通り)

 ワトソンがホームズと対等に渡り合っているのと、アクション偏重なのは良いとして。ミステリのはずなのに事件そのものの謎が単純過ぎてすぐにネタが挙がってしまうのが頂けない。こんなストーリーならホームズじゃなくても良いじゃん!という気にさせられる。犯罪そのものが抽象的だったのもスッキリしない。それになんか『ルパン三世』みたいだよ。

 新しいホームズ像はお茶目さんだった。メアリに焼き餅焼いちゃうとか、原作ではあり得んもんね。それに快活で、女にも興味ありって感じで社交性もあるように見えたよ。これは私の知っているホームズではないけども、それはそれで魅力的なキャラクターになっていた。身なりにもっと気を遣えば英国紳士らしくなるのになぁと残念に思ったり。

 原作のホームズは頭脳明晰なのは勿論、拳闘・剣術の達人であり、音楽や絵画も大好きで自らもバイオリンを美しく奏でる才人。加えて化学実験大好き、変装や演技も一流。暇なときに麻薬はやるけど(当時は合法)、正義感が強くて向こう見ずなほどの勇気の持ち主。法律よりも人情を重視する傾向にある。常にあらゆる可能性を考慮し理論だてて事件を解明する。ちょっと没頭しすぎて変人ぽいけど。

ワトソンはそんなホームズの思考を妨げないように一歩引いて黙して付き添い、ときにホームズの指令のもと別行動したり、自分なりの考えをホームズに言ってみたり、それとは知らずホームズに利用されたりする。映画版のワトソンは対等な相棒って感じで、ホームズをからかったりしてたね。でも凡人より知力・体力に優れている原作のイメージに少し近づいたのは良かった!

 映像は早回しやスローモーションを効果的に使って、ガイ・リッチーらしいお洒落感があふれてた。映像や音楽はとても素敵なんだけど、いまいちストーリーに魅力がない。良くも悪くもガイ・リッチーらしい結果だった。やっぱ私には合わない監督だった(´・ω・`)。大雑把に感想をまとめると「残念だった」の一言。賭の拳闘シーンなんて丸々いらないエピソードだったしね。

 続編製作は既に決まっていて、2011年公開予定。今度はもっと複雑な事件でミステリを楽しめると良いのだけど。
にほんブログ村 映画ブログへ
映画登場人物が登場する原作小説

回想のシャーロック・ホームズ (創元推理文庫 (101-2)) 各登場人物が原作小説ではどの話に登場するのかを少し整理しとこう。

 アイリーン・アドラ―(レイチェル・マクアダムス)は短編「ボヘミアの醜聞」(『シャーロック・ホームズの冒険』収載)にしか登場しません。ホームズの特別な感情が珍しくも面白い短編。後に何度かワトソンがこの事件の彼女について言及することがある。

 ワトソンの婚約者メアリは、シリーズ2作目である長編『四つの署名』でホームズに事件を依頼する女性。ワトソンは彼女にメロメロ、ホームズは女に興味なしの対比が面白かった。

 今回チラっと出てきた宿敵モリアーティ教授は短編「最後の事件」(『回想のシャーロック・ホームズ』収載)に一度登場するのみ。ロンドンの犯罪を裏で操る人物として、ホームズをして“犯罪のナポレオン”と言わしめる。他の話でも彼への言及はあり。

 映画中でホームズが「兄の別荘に行かないか?」と言うけど、これは兄のマイクロフト・ホームズのこと。政府の要職に就いている、シャーロック以上の頭脳の持ち主。ただし行動力がないので実地の捜査は苦手だから探偵家業はやらない人。短編「ギリシャ語通訳」(『回想のシャーロック・ホームズ』収載)で初登場。その後短編「ブルース・パティントン設計書」(『シャーロック・ホームズの最後のあいさつ』収載)、短編「最後の事件」(『回想のシャーロック・ホームズ』収載)などに登場。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)原作本。アイリーン・アドラーが出てくるよ。
シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)
アーサー・コナン・ドイル
シャーロック・ホームズの冒険 完全版 DVD-BOXTVシリーズのホームズ。BOXって高いよね。
シャーロック・ホームズの冒険 完全版 DVD-BOX
ジェレミー・ブレット
ヤング・シャーロック・ホームズ~対決!モリアーティ教授~(レンタル専用版) [DVD]こんなのもありましたね。
ヤング・シャーロック・ホームズ~対決!モリアーティ教授~(レンタル専用版) [DVD]
シャーロック・ホームズ vs ヴァンパイア [DVD]シャーロック・ホームズ vs ヴァンパイア [DVD]
マット・フリューワー; ケネス・ウェルシュ

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
こんばんは!

なるは | URL | 2010年03月25日(Thu)22:50 [EDIT]

昨夜はTBだけ飛ばしてしまってすみませんでした…。

原作のシャーロック・ホームズを知るPさんだからこその映画レビューですね!
私は全く知らないに近いので
原作と映画を比べようがない状態でした…。

一番気になっていた、原作との相違点。
何のエピソードから取ったのか、
どんなキャラクターだったのか、
とっても勉強になりました…!

>もっと複雑な事件でミステリ
実は私もそう思いました。
すっごく楽しかったけど、
楽しいだけの映画でしたよね。
イメージを払拭するキャラクター性も
とっても観応えありましたがv-398
続編にキタイです!
また音楽もハンス・ジマーが良いなぁ。

>なるはさま。

P | URL | 2010年03月26日(Fri)13:12 [EDIT]

TBだけで全然構いませんよぅ。

ストーリーはともかく、主役二人は魅力的でしたね!
映像も音使いもすごく良かったです。
音楽、ハンス・ジマー良かったですよね。時代感のある重厚な音が。

ホームズが馬車の中でホテルのメイドについて言うところ、笑いました。
あれはジョークですって言われて安堵する表情が!
ホームズがこういう態度はとらないだろ!ってのはあるけど、単純に可笑しかったです。

管理人のみ閲覧できます

| | 2010年03月31日(Wed)23:42 [EDIT]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ / SHERLOCK HOLMES 2009年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ガイ・リッチー 製作:スーザン・ダウニー ダン・リン ジョエル・シルヴァー ライオネル・ウ...

RISING STEEL 2011年01月10日(Mon) 10:57

【映画】シャーロック・ホームズ…の記事(オススメ)&近況報告約一週間分

まずは近況報告から… 2010年8月16日(月曜日)…溜まった雑誌の処分をしました。 創刊号以来の「電撃ホビーマガジン」と、ほぼ同時期からの「ホビージャパン」、他には初期の「ガンダムエース」とか「アームズマガジン」...

ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 2010年10月27日(Wed) 21:25

mini review 10473「シャーロック・ホームズ」★★★★★★☆☆☆☆

『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソン博士を演じるミステリー大作。国を揺るがす謎の敵を前に、ホームズとワトソンの強力なタッグで壮絶な闘いを繰り広げる。共演は宿敵ブラ...

サーカスな日々 2010年07月28日(Wed) 01:01

シャーロック・ホームズ (Sherlock Holmes)

監督 ガイ・リッチー 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2009年 アメリカ映画 129分 アクション 採点★★★ 男ってのは、とにかくヤキモチやきなんですよねぇ。彼女が他の男と仲良くしている場合どころか、友人に彼女が出来て疎遠になり始めちゃっても、ヤキモチをやく。彼?...

Subterranean サブタレイニアン 2010年07月26日(Mon) 04:04

シャーロック・ホームズ(2010年公開版)

シャーロック・ホームズがロバート・ダウニー・Jr、 ワトソンがジュード・ロウ? 全く変なキャスティングです。 だからこそ興味があるのです。 監督はガイ・リッチー。 予告編ではかなり大がかりなアクション映画という印象。 どんな感じなのでしょうか? 19世紀...

映画、言いたい放題! 2010年06月25日(Fri) 20:37

映画:シャーロック・ホームズ

 ゴールデンウィークいかがお過ごしですか。たまっていたブログを書かなければ。と言うわけで今回は2週間前に観たシャーロック・ホームズです。

よしなしごと 2010年05月04日(Tue) 13:51

シャーロック・ホームズ

世界中の[謎]が、この男を待っていた。 シャーロック・ホームズ 【壁紙1】 【2】

Addict allcinema おすすめ映画レビュー 2010年04月10日(Sat) 22:03

シャーロック・ホームズ

 『シャーロック・ホームズ』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。  ジュード・ロウについては、『リプリー』以来、出演する映画のかなりのものを見ているので、今回の映画ではわき役のワトソンを演じているものの、やっぱり見てみようということになりました。 (1)?...

映画的・絵画的・音楽的 2010年04月08日(Thu) 06:15

「シャーロック・ホームズ」最新型名探偵、大暴れ!

[シャーロック・ホームズ] ブログ村キーワード  『名探偵と言えば誰?』と聞かれて、真っ先に思い浮かぶ名前はシャーロック・ホームズではないでしょうか?その名探偵がこの春、大スクリーンに登場!「シャーロック・ホームズ」(ワーナー・ブラザース)。主演、ロバ?...

シネマ親父の“日々是妄言” 2010年04月04日(Sun) 23:27

シャーロック・ホームズ 

舞台は 19末のロンドン 名探偵シャーロック・ホームズのオリジナルストーリー 性格も正反対なのに名コンビな二人ひゃぁ~面白かったわぁ シャーロック・ホームズ って凄いっ 19世紀末の話とは思えん CSI科学捜査班ですか おたく名探偵ってか魔法使い並みや...

HAPPYMANIA 2010年04月04日(Sun) 21:22

シャーロック・ホームズ (SHERLOCK HOLMES)

ロバート・ダウニー・Jrがシャーロック・ホームズを、ジュード・ロウがジョン・ワトソンを演じ、ガイ・リッチーが監督を務めた映画『シャーロック・ホームズ』を先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想

yanajunのイラスト・まんが道 2010年03月28日(Sun) 17:00

シャーロック・ホームズ

 シャーロック・ホームズにロバート・ダウニー・Jr、ワトソンにジュード・ロウ、という配役って、よく言えば「意表をついたキャスティング」、ぶっちゃけ「奇を衒ったキャスティング」だと思うのだけど、いざ蓋を開けてみると、これが大いに「あり」だったので、嬉しい...

キノ2 2010年03月28日(Sun) 14:51

シャーロック・ホームズ

小さい頃に児童書で慣れ親しんだ名探偵シャーロック・ホームズをロバート・ダウニー・Jrが演じる―と聞いた時から、物凄く楽しみにしていました~だって、彼なら面白いシャーロック・ホームズ像を見せてくれそうなんだものしかも監督がガイ・リッチーだし、、、期待が高ま...

★YUKAの気ままな有閑日記★ 2010年03月25日(Thu) 09:56

【試写会】『シャーロック・ホームズ』

ミステリーはセオリーに基づく。 『シャーロック・ホームズ』を試写会で観た! 世界的に有名なシャーロック・ホームズ。 ギネスブック...

陽面着陸計画 2010年03月25日(Thu) 00:46

シャーロック・ホームズ■ボンド風味付けでシリーズ化へ期待!

ホームズといえば、日常的な細かい観察から事件を解決する頭脳派であり、行動派のジェームズ・ボンドとは対極にあり、水と油という関係にあると思うのだが、この作品は何とホームズをボンド風に味付けして出来ている。その味付けは成功していると思う。時代設定を近代科学...

映画と出会う・世界が変わる 2010年03月25日(Thu) 00:10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。