猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バットマン ビギンズ

tag アクション サスペンス

バットマン ビギンズBATMAN BEGINS
2005年・アメリカ
バットマンの新シリーズ。

善と悪の境界線上を葛藤するブルース・ウェイン。
その判然としない不安定感こそが、BATMANの魅力だ。
バットマン ビギンズバットマン ビギンズ
(2005/10/28)
クリスチャン・ベール
マイケル・ケイン

どんな映画?


詰め込みすぎで散漫な印象は否めない。
謙サマは、アレだし。

しかし、良いシーンはたくさんある。

「人間、大事なのは中身じゃないわ。どう行動するか、よ」
と言うヒロイン。
そう。どんなに素晴らしい思想を抱いていても、アタマの中で終わらせては意味がないのだ。
大事なのは、その思想のために、どう行動するかだ。
エルネスト・チェ・ゲバラのように、理想を持ち行動を起こす。簡単ではないコト。
ガツンとくる台詞だ。

ブルース=バットマンは、守りたくて闘う。
亡き両親が愛した町を守るため。
そして、心のもう片方とでも言うべき愛するヒトを守るため。
善悪、と簡単には割り切れない。ナニが善に属するのか、悪に属するのか。
境界線をどこで引くのか。
結局は愛するモノを守りたい、その意思に引っ張られるのかもしれない。

ラストシーンはすっきりとは終わらない。
そこが良かった。
スパイダーマンもそうだが、葛藤を残して幕は閉じる。
最後のゲイリー・オールドマンの表情は印象に残った。
「エスカレートしないか?我々が銃を持てば、犯罪者も銃を持つ。防弾チョッキを着れば、あちらはそれを貫通する弾を使う。」
果たしてバットマンは犯罪者ではないと言えるのか?
「新しい敵がいる。キミ同様に派手な演出が好きでね」

善と悪を分かつもの、次第にわからなくなる。
自分の心に芽生える疑念。
ヒトは、そうやって葛藤とともに生きていく。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
役者は豪華。

主役ブルース・ウェイン=バットマン4代目には
若い頃のトム様そっくりなのに何故か芽が出ないクリスチャン・ベール(リベリオンのガンカタ格好良かったマシニストでアメリカン・サイコな彼)。

その幼馴染のカワイコちゃん役に、トム様のハニー、斜めに笑うケイティ・ホームズ(ドーソンズ・クリークでお馴染み)。
洒脱な執事役はサー・マイケル・ケイン(ハリー・パーマーでお馴染み)見事にはまり役。
ウェインの会社の元役員にモーガン・フリーマン(トータル・フィアーズは良かったな)。
汚職を嫌うグッド・コップ、ゴードン巡査長に、変わり者のゲイリー・オールドマン(レオン、ドラキュラ、最近ではシリウス)。

これだけでもスゴイのに!

クワイ=ガン・ジンことリーアム・ニーソン、僧侶兼業侍こと渡辺謙、随分太ったルトガー・ハウアー(ブレードランナーのロイであり、ブラインド・フューリー)・・・と、続くのである。

要チェックは、精神科医役のキリアン・マーフィー(28日後)。
セクシーで、冷静で、不敵な狂気漂う佇まいにイチコロです。

今日の毛玉
アメコミ好きに。マーベル&DCコミック好き集まれ!

関連作品のようなもの
バットマン・アンソロジー コレクターズ・ボックス (初回限定生産)マイケル・キートン版シリーズのDVD-BOX。
バットマン・アンソロジー コレクターズ・ボックス (初回限定生産)
マイケル・キートン
TVシリーズ バットマン <闇の中から>TVアニメ版のDVD。
TVシリーズ バットマン <闇の中から>
ケビン・コンロイ
ゲバラ日記 (角川文庫)理想をもって行動を起こす革命家の本。
ゲバラ日記 (角川文庫)
チェ ゲバラ
BEGIN シングル大全集BEGIN シングル大全集
(2005/02/23)
BEGIN

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2014年06月27日(Fri) 14:14

バットマンビギンズ

バットマンビギンズ DVD バットマンビギンズ オフィシャルサイト (壁紙○ スクリーンセーバー○ その他 アイコン有り) 鑑賞:レ...

MOVIESHELF 2008年11月14日(Fri) 02:11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。