猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 【本当の 勇敢さとは 何でしょう】

tag アクション ファンタジー コスチューム 動画付き

『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 PRINCE OF PERSIA: THE SANDS OF TIME
2010年・アメリカ
ブラッカイマー製作の古代ペルシャ・アクション。ゲームの映画化。

 原作ゲームは1989年からのアクション・ゲーム・シリーズもの。元はAppleⅡだけど、ファミコンやスーファミでもあったんですね。わし、アクションゲームって苦手だから全然知らないや。プレステ2でもシリーズの続編ゲームが幾つか出てるようですよ。

 ということでジェリー・ブラッカイマー製作らしさ全開!の痛快エンタメ・アドベンチャー。映画の流れに身を任せ、ただ観て楽しんで面白かったー!以上終了。そういう映画だぽん。監督は『狂っちゃいないぜ』ハリポタ4作目『モナリザ・スマイル』『コレラの時代の愛』などの監督、マイク・ニューウェル。ブラッカイマーの陰に隠れて名前が覚えてもらえなさそうなので書いておいたよ。超親切!
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂[Blu-ray]
ブルーレイ+DVDセット
ジェイク・ギレンホール
ベン・キングズレー

コトノハ


"A great man who would have stopped what was wrong, no matter who was ordering."
(誰に命令されたとしても、間違った行いは止めるのが真に偉大なる男よ。)

 ペルシャ王のお言葉。王様がちゃんと善き支配者に描かれているので爽やか。主人公のダスタン(ジェイク・ギレンホール)を養子に迎えたエピソードも王様のお人柄がうかがえて良い話ぞな。

どんな映画?
 ユーモアたっぷりのアクション・アドベンチャーで、とても面白かったですよ。難をいえば、聖都の王女タミーナ(ジェマ・アータートン)が男の政治や運命に抗う術がないこと。それからラストのオチのつけ方が私は(´Д`)エーだったわい。いやあ、いいけど、それってなんかズルイよぅ!

 今回は特に言うべきこともないす。ダスタンはカッコいいし、タミーナ王女のツンデレは可愛いし、ダチョウレース元締め二人コンビもおいしいとこ持っていくし。ああ、冒頭の、あるはずのない大量破壊兵器を探して武力介入する様子がいつぞやのアメリカっぽくてとても皮肉でしたね。そう考えると「間違った行いは誰に命令されたってするべきでない」の言葉が生きてきます。

 あと、マントに毒が塗られていて着た人を焼きつくすように殺すのはギリシャ神話っぽい。ヘラクレスの最期なんかと同じ悲劇ですな。

 じゃああとは面白かった動画を貼っておきます!レゴで予告編を再現した様子です。凄い完成度ですよ。出演俳優さんたちについては次の章で。とりわけ最後に貼った動画は爆笑ものですので、それだけでも観てってね!

レゴで予告編を再現してみた
Movie Trailers - Movies Blog

元ネタの予告編。

にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
 主役のダスタン王子に演技派のジェイク・ギレンホール。これはなんとも意外な配役。ドラマ系の映画が似合う男なのに、軽やかなアクションだもん!ワイルドで素敵でした、ご馳走様でした!って私キモーい。『ゾディアック』『ムーンライトマイル』『ジャーヘッド』『デイ・アフター・トゥモロー』、そして『遠い空の向こうに』と概ね良いドラマ映画ばかり出てきました。あと現在上映中の『マイ・ブラザー』もドラマ系。かねてから似てるよねーと評判のトビー・マグワイアと兄弟役で共演ですよ!この二人はキルステン・ダンストの元彼ってことで、そういう意味でもきょうd…いや何でもない。
※トビーについては確証がないながら、いや付き合ってたろ、と思ってます。

 お相手の聖都の王女タミーナには最近バカ売れの英国女優ジェマ・アータートンちゃん。こないだの『タイタンの戦い』で女賢者イオーやってました。古代コスプレの似合うこと似会うこと!でも今回のタミーナ王女のほうが魅力的でした。勝気で頭がよくて自信家で、人を出し抜いてフンてするとことか萌え~。『007/慰めの報酬』でオイル塗れのフィールズ役などやってましたな。次は、日本公開されるかどうかわからんけど誘拐サスペンス"The Disappearance of Alice Creed"に主演。予告編は⇒コチラ

 怪しげなダチョウレースの元締めシーク・アマールにアルフレッド・モリーナ。何を演じてもサマになるなあ。憎めない愛嬌があって良かった。最近では『17歳の肖像』のお父さん役にホロリときたっけ。一番好きな役は『フリーダ』のディエゴ・リベラ!あの自由なおっさんぷりは魅力的でした。次は『魔法使いの弟子』で悪役をやるのでニコラス刑事との対決が楽しみ!

 王弟ニザムにベン・キングスレーって、何か一癖ありそうな配役すぎて超警戒したわ!そんなベンちゃんのお茶目な一面を見てやってください。この動画、凄いから。マジで笑った。マイケル・ベイにあてたオーディション・テープって設定。

Sir Ben Kingsley Shows Up Heidi Montag
Sir Ben Kingsley Shows Up Heidi Montag - watch more funny videos

「マイケル・ベイ!英国から来ました。緊張してます。あなたの今度のトランスフォーマーに出してください。紅茶を…置いといて…OK誰かアクションて言って!んっんっんっ!」

関連作品のようなもの
プリンス・オブ・ペルシャ~時間の砂~プレステ2のゲームソフト!
プリンス・オブ・ペルシャ~時間の砂~
PlayStation2
プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂新作の続編ゲーム。PSPで。
プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂
Sony PSP
レゴ プリンスオブペルシャ  ダチョウのレースダチョウレース、可愛かったよね~。
レゴ プリンスオブペルシャ ダチョウのレース
レゴ
LEGO PRINCE OF PERSIA THE SANDS OF TIME Princess Tamina Key Chain / プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 タマラ キーチェーン 852940ヒロインの名前、タミナなのに間違えてるよ!タマラって!
LEGO PRINCE OF PERSIA THE SANDS OF TIME Princess Tamina Key Chain / プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 タマラ キーチェーン 852940
レゴ プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
こんばんは!

なるは | URL | 2010年06月21日(Mon)23:09 [EDIT]

レゴの予告凄いですね!
そしてベン・キングスレーにも笑えました!
こういうタイプなんですね~!(笑)

ジェイク・ギレンホールと
トビー・マグワイヤは
まだ映画とかほとんど観ていない頃、
よく間違えていました。
でも世間一般的に似てると言われてるんですね!
そりゃ間違えるだけあったな!

内容は、題材が良いのに
ちょっともったいなかったですね。
私もラストは、え~…でした。
でもキャラクターがかわいかったです!

>なるはさま。

P | URL | 2010年06月22日(Tue)01:15 [EDIT]

ベン・キン、一応ナイトの称号もってますよね。サーなのに、気品ねぇな!って。
この動画でひぃひぃ笑って楽しくなっちゃった。割と厳めしい役が多いのに。

ジェイクとトビー、綺麗な目玉とかドラマ系に出る演技派とかって要素が似てるのもありますよね。顔も似てると思ってたけど『マイ・ブラザー』観たら、ジェイクの方が顔が長かった。

ラストはずっこいですよね。あれはベン・キンにも記憶があって良いのではないかとも思ったりして。一緒に押してたから。あったのですかね?うーん。

観てるときは本当に楽しかったし、ジェイクの新しい魅力も全開して、ジェマも『タイタンの戦い』より魅力的だったし、良い映画でした。ダチョウ可愛かったし!

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』お薦め映画

灼熱の大地での爽快なアクション、古代ペルシャのエキゾチックな雰囲気、恐ろしい黒魔術、タイムスリップ、お家騒動、複雑な家族愛、恋、運命、戦争と平和、さまざまな要素をてんこ盛りにしたファンタジー。夢のある明快なストーリーのお薦めエンタテインメント作品だ。

名機ALPS(アルプス)MDプリンタ 2010年07月18日(Sun) 20:00

映画:プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

 まだWindowsが一般的になる前、パソコンと言えば日本ではPC-9801が主流でした。その時はまっていたゲームが初代プリンス・オブ・ペルシャ。当時のパソコンにしては主人公のなめらかな動きや効果音が軽快でかなりはまったアクションゲームでした。(こちらで遊べます。)...

よしなしごと 2010年07月04日(Sun) 20:55

『プリンス・オブ・ペルシャ / 時間の砂』

運命は待ってる。 『プリンス・オブ・ペルシャ / 時間の砂』を観た! 副題あったのか… 舞台は、古代ペルシャ。 王子は運命を手にする...

陽面着陸計画 2010年06月21日(Mon) 23:15

映画:プリンス・オブ・ペルシャ Prince of Persia B級古代物 +α 的展開が笑える

この映画を見始めて、まず思ったのは「またか」 というのは、ヒロインがやはり最新の「古代映画物」と「同一人物」だったからだ! その映画は既に記事アップしている、タイタンの戦い Clash of the Titans 最後まで一気に見せるリメイク活劇(2010-04-05アップ) 以下、...

日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ 2010年06月20日(Sun) 18:19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。