猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ポール・ベタニー主演ヴァンパイア・アクション"Priest"予告編

tag 動画付き ヴァンパイア ホラー アクション

 スコット・スチュワート監督×ポール・ベタニー主演第2弾!今度のベタニーはヴァンパイア・ハンター西部劇だよ!本国アメリカでの公開は2011/5/13から。日本公開は以前2010年秋予定となっていたけど、そんなわけで公開が遅まったのでどうなったのだろうか?無事に日本公開されることを祈っています。

 あ、ちなみにスコット・スチュワート監督×ポール・ベタニー主演の第一弾の方はコチラ『レギオン』でした。恐怖の天使(に憑依された人間)軍団から逃げて生き延びろ、飯屋のメシヤ!って話のB級ホラーで、ベタニーは堕天使ミカエルを演じてました。あんまり真面目な人は観ちゃいけない類の映画ですけど、B級に愛を感じる方は是非。とても笑えます。

 さて本題。待ちに待ったポール・ベタニーasヴァンパイア・ハンター!にゃうにゃっ♪(←それはモンスター・ハンター)3Dカメラを使って撮影されたホンモノの3Dアクション映画でございます。ブログでは3Dで観れませんが、予告編をどうぞ!

"Priest"予告編第一弾 (0:36~2:22までが予告編です)


 ヴァンパイアが丸っきりモンスターですよ!なんですかあのクリーチャーは!『30デイズ・ナイト』系のヴァンパイアですね。そしてチラっとしか映ってませんが、ベタニー演じるプリーストの女版―プリーステス役にマギーQ様が!めろりんQ!マギーのアクションの美しさをもっと観たいぜよ。あとは私のご贔屓カール・アーバン(『スター・トレック』のドクター・ボーンズ、『ゴーストシップ』の蛆虫缶詰食い、『指輪物語』のエオメルなど。先頃『ジャッジ・ドレッド』リメイク作での主演も決定!)も出てたりするので、とても楽しみです。

 お話は、何世紀にもわたる人類とヴァンパイアの間での戦争を舞台に、ヴァンパイアに攫われた姪を取り戻すため教会に背いて追跡する神父の話だって。西部劇スタイルでヴァンパイア退治ってのが痺れるねい。

 この"Priest"は原作漫画がありまして。TOKYOPOP(日本の漫画文化を海外に広めるため北米で出版したり、ネットで漫画の企画制作してる会社)が出してるヒョン・ミンウが描いた"Priest"。韓国の漫画家が日本スタイルでの漫画描いてるんですね。それをアメリカ人が映画化、というグローバルな雰囲気。漫画―MANGAもインターナショナルになって、日本からどんどん離れて一人歩きしてる様子ですね。

※2010/9/10追記:予告編第2弾!


※2010/9/16追記:キャラ・ポスター6枚出た。
priest_ver3_xlg.jpg ⇒Six New Character Posters for 'Priest' Arrive!

 6枚は↑のサイトで観てくださいな。←はマギーQ様、他はポール・ベタニーやカール・アーバン(ブラックハット役)、キャム・ギガンデット、リリー・コリンズのポスターになってます。


※2011/1/12追記:劇場版予告編でたー!
 今まで出てこなかった映像がてんこもりだよ!マギーQ様素敵!カール・アーバンも素敵!


にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。