猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010年7月のまとめ

tag SF

 毎日暑いですね。お陰で機能停止気味でございますよ。猫は結構平気そうですが、たまに台所の床でぺちゃーんとなって涼を取っています。猫なんかあんな毛皮着てるのだからもっと暑がっても良さそうなもんですけどにゃあ。

 さーて、今週のサザエさんは~じゃなくて。7月に書いたものを振り返るとですね、SF映画が多いですよ。SFは良いものだ。じゃあ好きな順に並べてみっか!

 何と言っても『インセプション』の世界観は凄い!背景事情が曖昧なままなので自由な解釈が可能という、話のタネ映画でもあるわけで。観て、あーではないか、こーではないかと人と話すのが楽しいタイプの映画。だって答えがないんだもん、たぶん監督の頭の中にはあるんだろうけどさ。

 『レポゼッション・メン』と『ザ・ロード』は同じ位好きよ。レポ・メンはB級風刺ギャグSFで、テリー・ギリアムっぽい。ロードは全編うら寂しく孤独な父子の旅路。まったくテイストの違う2作品だけど、両者とも人間性の喪失/維持が軸になってると思う。

 じゃあ、その他のおすすめ映画のコーナー!

 こちらは別枠で。上映館は少ないけど、スウェーデンのこどもヴァンパイア・ホラー。ハリウッド・リメイク版も予告編が出てきたし、リメイク版の日本公開もあると嬉しいなあ。あと、原作『モールス』もオススメです!映画よりもずっとエグいホラー小説ですが、大人達の人生が垣間見れたり、少年の孤独感も際立ってるよ。

 7月のまとめ。

新作映画9本、旧作映画2本(リバイバル上映)、2月に観た映画1本、新作ニュース4本、映画館2本。合わせて18エントリでした。
にほんブログ村 映画ブログへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。