猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

低予算エイリアン侵略SF"Monsters"予告編

tag 動画付き SF パニック ヒューマン

 カンヌで上映されて評判の超低予算SF映画"Monsters"が見れば見るほど面白そう!もう堪らなくなったのでここでまとめておこう。

 NASAが銀河系に放った生命探査機が帰還したとき、それはメキシコを燃やした。まもなく、そこから生命が芽吹き、メキシコほぼ全域が感染地域として封鎖された。

それから6年後の世界が映画の舞台となる。巨大なタコ様のエイリアンと軍が戦いを繰り広げる。映画はメキシコに滞在する新聞フォトグラファー=アンドリューが、エイリアンとの戦闘にぶつかった新聞社のオーナーの娘サマンサをアメリカへと連れ帰る話。

"Monsters"予告編第1弾


 カラカラカラ…ってエイリアン音がイヤ!怖い!『プレデターズ』でも使われてたね、こんな音。『THEMゼム』でも使われてたような。正体不明な不気味な雰囲気を出すのによく使われてるのかな。カラカラカラ。

"Monsters"予告編第2弾


 猿の腰掛みたいなキノコが出てきた!あれが地球外生命体??超低予算映画、というのを頭の隅に置いておく必要はあるかもしれないけど、とても面白そう!話のメインは二人がアメリカに向かうロードムービー的なものだろうし。

 監督&脚本はガレス・エドワーズ。映画監督としてはこれが初作品で、今まではTV業界での監督・脚本、ビジュアル・エフェクトなんかを担当してきた人。アメリカでの公開は2010/10/29から単館系で。英国では2010/11/12から公開。さて、日本公開はあるのでしょうか?

ティーザーポスター⇒"Monsters"
オフィシャルポスター⇒"Monsters"

2010/9/3追記:新しいポスターが出た!
"Monsters"新ポスター
防護メガネに映るタコ様のモンスター。「順応するのは、私達の番だ」の言葉。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。