猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

瞳の奥の秘密 【消えやらぬ 心秘めたる 情熱は】

tag ミステリ サスペンス 犯罪 ヒューマン

『瞳の奥の秘密』 EL SECRETO DE SUS OJOS / 英題:THE SECRET IN THEIR EYES
2009年・スペイン=アルゼンチン
エドゥアルド・サチェリの小説を映画化。アカデミー外国語映画賞受賞作。

 刑事裁判所で働く主人公ベンハミン(リカルド・ダリン)は退職後に小説を書き始める。自分の人生に大きな影響を与え、未だ心にかかっている25年前の殺人事件についてだ。

 ベンハミンが書きながら振り返る過去。そしてその文章を当時の上司で今は検事の女性イレーネ(ソレダ・ビジャミル)に見せながら現在の時間軸も進んでいく。過去と現在が交互に折り重なって響き合う、愛の物語。
瞳の奥の秘密 [DVD]瞳の奥の秘密 [DVD]
リカルド・ダリン
ソレダ・ビジャミル 他

コトノハ


"Temo"
(恐怖)

 Aの壊れたタイプライターで小説の草稿を書くベンハミン。寝ぼけてこう書いた走り書きのメモがベッドテーブルに。Aを付け足すことで別の意味になる。恐れを越えた先にあるものとは…。

どんな映画?
 現在モードは1999年に設定され、振り返る事件はその25年前、1974年です。この年アルゼンチンは、エヴァ・ペロン(エビータ)の再来と謳われながら実際には政治的無能をさらけ出したイザベル・ペロンを世界初の女性大統領として迎えました。

このイザベル・ペロン政権の2年間は、極端なインフレ(オイルショック由来)、国内テロが相次ぎ不安定でした(結局クーデターによって倒される)。ペロン政権は犯罪者を政敵暗殺など汚れ仕事に使ったり、外国人差別をしたり、なかなかに殺伐とした世相でした。

 なんて時代背景もあるんですが。そんなことは知らなくても充分にサスペンスフルで惹きつけられる物語!現在モードと過去モードでは役者の雰囲気がまったく違うので、何度も切り替わるけれど混乱することはありません。過去のベンハミンは若々しく野心的な感じで、現在モードでは落ち着いた白髪の紳士然としています。過去のイレーネは髪が長く溌剌としているのに対し、現在モードでは髪は短く老眼鏡使いで身のこなしに重ねた年齢が感じられます。

 まず珠玉のオープニング・シークエンスを称えたい!音楽、映像、すべてが美しい。ここでググっと映画の世界に引き込まれます。映画後半にもう一度同じシークエンスが登場しますが、今度は背景がわかっているのでまた別の感情的盛り上がりを体験できます。

 過去モードでは、ひとつの殺人事件をめぐり、捜査側、被害者の夫、容疑者、裁判所内での対立などが丁寧に描かれ、目のはなせない展開に。ベンハミンとイレーネの二人の関係、事件関係者の現在、ベンハミンの相棒パブロに関する謎が、過去を通して明らかになっていきます。

 単なる犯人捜しのミステリに終わらず、犯人がわかってからの展開が素晴らしい!犯人の報われぬ思いをベンハミンの恋心に重ね、被害者の夫の失った愛の虚しさをベンハミンの失った愛に重ねる。これは幾重にも合わさった愛の物語。そして人の心の奥に燃える情熱は決して変えることが出来ない、その悲哀が伝わってきます。

 ベンハミンは25年を経てようやく、自分の気持ちを怖れず受け止めることができるようになりました。壊れたタイプライターのAを自らのメモに足すことが。それは、変わらない内なる情熱の存在をその目で確認したからでもありましょう。暗い、暗い、情熱を。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
El secreto de sus ojos / The Secret in Their Eyes原作本スペイン語320㌻。
El secreto de sus ojos / The Secret in Their Eyes
Eduardo Sacheri
Secret in Their Eyes  - O.S.T.音楽も美しいです!
Secret in Their Eyes - O.S.T.
Emilio KaudererFederico Jusid
抱擁のかけら [DVD]こちらは元映画監督の脚本家が過去を振り返る物語。
抱擁のかけら [DVD]
ペネロペ・クルス; ルイス・オマール

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画:瞳の奥の秘密 アカデミー賞外国映画賞も納得の出来。

アカデミー賞外国映画賞を受賞したアルゼンチン映画。 アルゼンチン映画は二ヶ月くらい前の「アルゼンチンタンゴ伝説のマエストロたち」以来。 だが、アチラは音楽映画なのに対し、こちらは現代劇。 通常触れられない世界の映画をみると、ハリウッド映画や日本映画にな?...

日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ 2010年09月18日(Sat) 08:19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。