猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ

tag ホラー サスペンス

『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』 Hide and Seek
2005年・アメリカ

かくれんぼ。英語で hide & seek 隠れる&探す。
孤独な少女の、誰にも見えないお友達。
怖くて映画的におもしろい作品だった。
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (特別編) (ベストヒット・セレクション)ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ
(特別編) (ベストヒット・セレクション)

(2007/11/21)
ロバート・デ・ニーロ

どんな映画?


母が突然死んでしまい、そのショックから心を閉ざす娘と、その父。
心を癒すために、郊外に引越して新しい生活を始める父子
だが、そこには、娘にしか見えない“お友達”の存在が!
かくれんぼをして遊んでる。
だが、その“お友達”は恐ろしいことを仕掛けてくる・・・それは誰なのか?

というサスペンス・スリラーであります。

ストーリーは・・・正直言って・・・かなり早い段階で、というか、もう最初っから、
ナニが起こっているのかはバレバレなんです。
それでも楽しめるのは役者のおかげと言えましょう。
主演2人の演技がとにかく素晴らしい!

しかし、怖かったです。犯人(?)の壊れっぷりが。
なかなかに考えさせられる作品でしたが、この娘の気持ちを思うと辛すぎる、痛みも伴いました。
トラウマから逃れるために、いったいどうしたら良いのだろうか。

俳優は誰?
ダコタ・ファニングちゃん
母親の死から心に傷を負った娘役。
いやぁ、彼女の抑えた演技は素晴らしかった。
呟くような台詞回しは、ヘタすると単なる棒読みになっちゃうけど、彼女はスゴイ!
今までは、可愛い笑顔のちょっとオキャンなタイプを演っていてキュートだったけども。
この、もの恐ろしい感じの少女役は、美しい瞳のせいもあってすごく魅力的でした。
ますますこれからが楽しみなのであります。心配だけど・・・。

ロバート・デ・ニーロ御大
妻の死によって心を閉ざした娘をなんとか癒そうとする父親役。
ファーストシーンでは、なんでデニーロ様が駆り出されたのでしょうか?と首を傾げましたが。
心理学者でもある父親役、確かにデニーロ様に似つかわしい役どころでありました。
昔のデニーロ様も良かったけれど、昨今の肩の力が抜けた彼の演技も良いなぁと思うのです。
演じるのが、とっても楽しそうで。

あ、いい女筆頭:TATARIザ・グリードファムケ・ヤンセン嬢が出てます。イカシテます!
にほんブログ村 映画ブログへ
今日の毛玉
先の読めるサスペンスが楽しめる人に。
びっくり箱みたいな映画だから、軽く怖がりたいときにはウッテツケ。

関連作品のようなもの
ホワット・ライズ・ビニース (特別編)これもゾクゾクする映画だった。誰の仕業?って。
ホワット・ライズ・ビニース (特別編)
ハリソン・フォード;ジェームズ・レマー
ポビーとディンガン誰にも見えないお友達の映画。
ポビーとディンガン
クリスチャン・ベイヤース
TATARI タタリファムケ・ヤンセン出演のホラー映画。
TATARI タタリ
ジェフリー・ラッシュ
スポンジ・ボブ かくれんぼはドッキドキ♪スポンジ・ボブ かくれんぼはドッキドキ♪
トム・ケニー;ビル・ファッガーバケ

毛玉内関連記事:ダークネス
           リリィ、はちみつ色の秘密 【愛求め 忘れがたきは 少女の日】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。