猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミレニアム2 火と戯れる女/ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 【過去暴き 人並みの自由 手に入れん】

tag 犯罪 ミステリ サスペンス 法廷

『ミレニアム2 火と戯れる女』 
FLICKAN SOM LEKTE MED ELDEN /英題:THE GIRL WHO PLAYED WITH FIRE
『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』
LUFTSLOTTET SOM SPRANGDES /英題:THE GIRL WHO KICKED THE HORNET'S NEST
2009年・スウェーデン=デンマーク=ドイツ
スティーグ・ラーソンのスウェーデン・ミステリ小説映画化3部作の2,3作目。

 原作未読のままついに3部作の残りを観てきましたよ。監督は1作目とチェンジ、2,3作目はダニエル・アルフレッドソン監督の続投。それでなのかどうなのか、1作目にあった一話完結ミステリの雰囲気ではなくなってしまった。2と3、併せてひとつの物語になっています。2だけ観ても何もケリがつかないわけさ。ってことで、感想文も2本まとめてのエントリにするよ!

 原題は2作目が"火遊びせし少女"で英題もそれに準じ、邦題も同じく。あ、ただ邦題では現在形になっちゃってるからニュアンスが違ってくるのがアレだけど。原題に近くすると“火と戯れた少女”ってことになるんでないか。

3作目の原題は英語版wikiによれば“爆発した天空の城”みたいだけど、原題そのままを自動翻訳すると“走った少女”って出てくるのだ。ごめん、よくわからない。"LUFTSLOTTET"は空中の城、スウェーデンでは“ほぼ達成不可能な計画、ありえない望み”の意味で使われてるとのこと。机上の空論、て感じかなあ?なので恐らく“弾けた夢の計画”みたいな意味だろうか。英題は“スズメバチの巣を蹴った女”で分かりやすい。触れてはならない攻撃的な組織に触れてしまった。でもそれは彼女が自由を勝ち取るため!邦題は全然意味が分かりません。眠れる女=リスベットは分かるけど、狂卓ってなんだう?円卓の騎士オマージュかもしらんが、なんで“狂”なのかさっぱりわからない。

 原作はこの3部作で終わってしまいます。著者スティーグ・ラーソンが亡くなってしまったから。本当は5部作の予定だったそうで、4作目の草稿が発見されたけども遺族の権利問題でゴタゴタしてるとか。主人公二人の物語はあと2作分続いていたはずだと思うと非常に残念!

 あと、本国スウェーデンで今年3月にTVのミニシリーズ放送してたんですって。2話ずつで3部作の全6話(映画1本分を2話180分で)。映画撮影した映像を再編集したロングバージョンてことらしい。たぶんコレと同じモノを日本でも放送するそうなので観れる人は観たら良いよ。ミステリー専門チャンネルAXNミステリーで10/18日に放送だって。詳しくはコチラ

ミレニアム2 火と戯れる女 [DVD]ミレニアム2 火と戯れる女 [DVD]
ミカエル・ニクヴィスト
ノオミ・ラパス 他
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 [DVD]ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 [DVD]
ミカエル・ニクヴィスト
ノオミ・ラパス 他

どんな映画?


 あー。どうしても1作目のテイストの方が面白かったさ。横溝正史みたいな、悲哀の本格ミステリだったもんな。今作はどうにも事件の輪郭が曖昧なのよね。主軸は主人公のパンク・ハッカー=リスベット(ノオミ・ラパス)の過去と、自由を勝ち取るまでの闘い。虐げられる女たち、女を憎む男たちっていうコンセプトは一貫してるんだけど。

 リスベットの過去と出自が明かされ、彼女の人間不信―とりわけ男に対して敵意を抱くのもむべなるかなと思わされるわけですが。リスベットの過去に重点を置きすぎたために、現在進行形の犯罪がなおざりにされた印象で、ミステリとしての面白さは80%減。

poster1.jpg(今回の画像は英語版公式サイトのダウンロード・コンテンツより)

 結論から言うと、1作目最高!

 2,3作目は本格ミステリから離れて、闘うヒロインもの×社会問題になってた。だからミステリを期待して観に行ったらアレ?ってことになってしまったんだ。

原作は1話完結式だっていうので、映画の脚本がどこかうまく処理できなかったのだろうと思う。2話で事件に決着がついてないのが何よりもミステリ感を損なってたような。そんな気がする秋の空。

 そもそもの発端となった少女誘拐・強制売春組織が放置されてしまったのがまず落ち着かない。黒幕がわかった途端そっちに突っ走ってしまい、末端である強制売春の現場のその後がさっぱり描かれない。これを追っていたジャーナリスト・カップルが殺された事件も、犯人を追い詰める捜査過程は面白いのだけど、なんかこの事件そのものが映画の中で忘れられてるような中途半端さが。

 あとね。あらゆる美味しい脇役が、その場だけ活躍して後々出てこないのも物足りなかったわい。ボクサーとか、お医者さんとか!ミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)が協同する捜査班の描写も取って付けたような感じで、もちっとしっかり描いて欲しかったな。

 ああリスベットの担当ドクター、マジで良いキャラしてたのにな。出番少なすぎ。収監されたリスベットが、彼にもらったDNAの本を律儀に読んでたのが良かったです。リスベットが信頼する数少ない人物になったんだなあって感慨はありました。

2で局所的に大活躍を見せたボクサー。
MILLENNIUM_FSLME-2073.jpg


 私はね、2のラストがどうにも居心地悪いんですよ。リスベット、どんだけ不死身なんだっつの!ここら辺の描写が、原作ではもっと納得いく形なんだとは思うのよ。でもね、映画のこの描き方はね、そんなのアリエネェ!って白けちゃうのよね。それに、2だけで一旦事件を昇華させてほしかった。ラストで少女強制売春あたりに捜査のメスが入る描写とか欲しかった。そうすれば一つのミステリとして成立したのに!

ミカエルは顔が大きいよね。
MILLENNIUM_FSLME-2696-1.jpg


 もう一つ不満があるの。重要人物の名前、字幕ではザラチェンコになってるけど、発音的にはサラシェンコ!いや、普段ならカナ表記にうるさくない(というかユルイ)私ですけど、コレばかりは呆れたぞ。なぜって、名前に関してのエピソードがワケわからんことになってるから!(サラシェンコだからサラをとったのに、ザラになっちゃうじゃん!)

サラシェンコ。字幕ではザラチェンコ。後ろに金髪の巨人。
MILLENNIUM_FSLME-1609.jpg

 
 犯人一味の“金髪の巨人”は最初ドルフ・ラングレン(スウェーデン出身)にオファーしたけど断られたんだって。ああ、なんかそんなイメージ!ちょっと年とり過ぎな気もするが。ちなみにドルフ・ラングレンて筋肉バカに見えるけど本当は理系秀才なんですよ!MIT入学したほど。

 さて。ハリウッド・リメイク企画が進んでますね。デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ(リスベット)&ダニエル・クレイグ(ミカエル)主演で。1作目には依頼者の富豪役にクリストファー・プラマー、容疑者の一人にスウェーデン出身俳優ステラン・スカルスガルド。出演交渉中だけどミレニアム誌編集長にロビン・ライト(・ペン)。なんかオリジナルの役者と似たイメージの人で揃えてきましたよ。

撮影はストックホルムで行い、地名・人名もオリジナルのものを使うそうで、あくまで舞台はスウェーデンとのことです。法制度の違いとかが面倒だからなのかな?それとも、原作者ラーソンがスウェーデンの隠された女性蔑視を問題提起したかった遺志を尊重したのか?一観客としては、舞台をガラっと変えて欲しかった、と言う気もします。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優について
 リスベット・サランデル役のノオミ・ラパスは、この度ハリウッド・デビューが決まりましたよ!『シャーロック・ホームズ』続編にヒロインとして出演するとのこと。リスベットとしての彼女しか知らないから、新しい顔を見るのが楽しみです。美人てわけじゃない、個性的な顔立ちだよね。他にもハリウッドからのオファーがあるようなので今後どうなるのやら。

 そして、ミカエル役のミカエル・ニクヴィストもハリウッド進出だよ!『ミッション・インポッシブル』4作目に悪役の一人として登場するって。ミッション・インポッシブル、トム様から若い世代(『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナー)にバトンタッチするような内容だそうですよ。(´・ω・`)タイトルもミッション・インポッシブルじゃなくなるんだ。"Aries"って仮題がついとるみたい。

関連作品のようなもの
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]前作DVD。これは一つの事件の解決ってことで単体で観て面白い。
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
ノオミ・ラパス;マイケル・ニクヴィスト
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上原作1作目上下巻。
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上
スティーグ・ラーソン
ミレニアム2 上 火と戯れる女原作2作目上下巻。
ミレニアム2 上 火と戯れる女
スティーグ・ラーソン
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上原作3作目上下巻。
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上
スティーグ・ラーソン

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
はじめまして

masa | URL | 2010年10月11日(Mon)19:10 [EDIT]

初めてコメントさせていただきます、大阪在住の映画好きの者です。

私も昨日3を観てきました。ちなみに原作は読了済みです。

原作を未読とのことですが鋭いご指摘満載ですね。

仰る通り原作では売春組織や脇役についての描写が深い部分まで描かれていたのですが、映画では時間の制約上ポッカリ抜けちゃっていました。。。

原作では2の緊迫感とスピード感が最高だったのですが・・・映画では個人的に1が一番でしたね。

でも全体的に上手くまとめられていたなぁと。
原作の映画化ではガッカリさせられるケースが多いですから

ハリウッドでリメイクされますが(リズベット役に有名女優を起用しなかったことには拍手!)どうかこの世界観をブチ壊さないでほしいと願うばかりです(笑)

>masa さま。

P | URL | 2010年10月12日(Tue)12:27 [EDIT]

大阪の方ですと!天保山のフルサイズIMAXが今年いっぱいで閉館なので行きまくっておいてください!
日本最後のフルIMAXご臨終間近です!

原作はすごく面白そうですよね。読みたい。けど長いから覚悟が必要。
私も映画は1が最高!ラストの再会でぐっと昇華されました。

2,3も悪くないですけど。1と違いすぎて驚いたのが先にきちゃいました。
リメイクの話も私は楽しみです。その辺りは本文参照ってことで。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画ミレニアム2と3を連続で観ました。

My ImageMy Imageみんみんです。今年初めに公開された『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』に続くスウェーデンのサスペンス3部作シリーズ第2弾の「ミレニアム2 火と戯れる女」を午前中の上映で、第3弾「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」を続けて午後の上映で行っ...

ペインターみんみんの油絵制作&絵画の画像 動画 2010年10月22日(Fri) 19:32

映画「ミレニアム2 火と戯れる女」孤独な魂がひときわ輝く!

「ミレニアム2 火と戯れる女」★★★★面白い! ノオミ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト出演 ダニエル・アルフレッドソン監督、130分、2009年、2010年9月11日全国順次公開、2009,スウェーデン、デンマーク、ドイツ,ギャガ (原題:Millenium 2: The Girl Who Played with...

soramove 2010年10月21日(Thu) 21:10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。