猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガフールの伝説 【守るんだ 自由平等 フクロウ社会】

tag アニメ 戦争 アクション ファンタジー

『ガフールの伝説』 LEGEND OF THE GUARDIANS: THE OWLS OF GA'HOOLE
2010年・アメリカ
キャサリン・ランスキーの児童文学シリーズをザック・スナイダー監督が映画化。

 ザック・スナイダー監督、初のアニメーション!原作シリーズの最初の3冊を元にしたとのこと。原作は現時点で10巻まで邦訳が出ており、まだ続くみたいよ。舞台は、人間が消滅した世界。フクロウが高度な知性と技術で文明を築いています。ということで、大小様々な種類のフクロウが出てきて可愛いのなんのって!ふわっふわ羽毛!

 3D吹替版で観てきたよ。字幕版だとジム・スタージェス、ヘレン・ミレン、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジェフリー・ラッシュ、サム・ニール等の声が聴けますが、それはまたDVDが出たらで良いかね。折角だからスクリーンいっぱいに広がる美しい3D映像を楽しむが良いよ!

 前座として3分の短編アニメ『ルーニー・テューンズ ロード・ランナーとワイリー・コヨーテ“Fur of Flying”』が付いてます。ロードランナーが高速で走ってきたり、コヨーテの鼻がピクピクしたりするのを是非3Dで観てね!これは良い出来だから!ワーナーのアニメ映画としては、今後このピクサー方式でいくようです。『キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争』でも2分間のアニメ『ルーニー・テューンズ ロード・ランナーとワイリー・コヨーテ“Coyote Falls”』が付いてたようです。なんだ、ちぇ、観れば良かった!み!み!Beep!
ガフールの伝説 3D&2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]ガフールの伝説 3D&2D [Blu-ray]
ブルーレイセット(2枚組)
ジム・スタージェス
エミリー・バークレイ 他

どんな映画?


 メンフクロウこそフクロウ界の高貴なる支配層!と他のフクロウを劣等種扱いして奴隷化する“悪の組織”純血団。子フクロウさらいにあって、純血団で洗脳されそうだった主人公ソーレン(メンフクロウ)が、大好きな伝説を信じて勇者の地にこの事態を伝えて悪と闘う。

今回の画像は米国公式サイトのダウンロード壁紙から。
lotg_oneSheetMain_1600x1200.jpg


 もうとにかくアニメーションが美しい!3D効果も充分に発揮されてる!舞う羽毛、光、水滴、炎の美しさ!風をはらむ翼や、もこもこの羽毛、輝く目、質感の再現が凄いよ。いやあ、素晴らしいね!『ヒックとドラゴン』も良かったけど、総合的にみたら同じ位良かった!

主人公ソーレン:メンフクロウのオス。
lotg_soren_1920x1080_20101014222724.jpg


 ストーリー展開や宿命は非常にアリガチです。でも、そんなのいいのさ、構わないのさ。善悪の二項対立の構図が単純過ぎるのも、最初は気になったけど、支配層の差別的残虐さというのは理由なんかないのかもしれないしね。

兄のクラッド:メンフクロウのオス。モヒカン頭!
lotg_kludd_1600x1200_20101014222724.jpg


妹のエグランタイン:メンフクロウのメス。まだ雛でほわほわ!
lotg_eglantine_1600x1200_20101014222723.jpg


 序盤で、雛のエグランタインがクチバシに枯葉を巻いたり、ソーレンが枯葉で作った兜を着けたりしてるのが可愛い。目がキラキラしてさ!折々、台詞に混じって鳥の鳴き声、ピーとかクルルとかピギャッとか聞こえるのも可愛い!鳥って可愛いよね~。鳥好きは萌え死ぬお!あと肉食のフクロウ達のお食事シーンあったのが私は嬉しかったよ。

旅の仲間ジルフィ:サボテンフクロウのメス。小さいけど賢い!
lotg_gylfie_1600x1200.jpg


旅の仲間ディガー:アナホリフクロウのオス。陽気なイイやつ!
lotg_digger_1600x1200.jpg


 3Dアニメとしての見所で特に好きだったのは2カ所。まず、青い鳥を掴むシーン。逃げる鳥が飛び出し、フクロウの爪がグワっと迫ってきて迫力満点!ぐっと盛り上がりましたよ。もう一カ所は、湖に辿り着いて島の上から見渡すシーン。奥行きが感じられて凄い!ここまで旅してきた実感と、この先に待つ伝説の地への期待がギュっと表現されてました。

 その後、おちゃらけフクロウのディガーが「翼が…凍る!さようならー」って落ちて行くところは本当に可愛かった。ああ、鳥の一挙手一投足が可愛いよう!(*´∀`*)

メタルビーク:ススイロメンフクロウのオス。悪の親玉。ビークはクチバシ。
lotg_metalBeak_1600x1200.jpg


ナイラ:メンフクロウのメス。メタルビークの妻で組織のNo.2。
lotg_nyra_1600x1200.jpg


 「誇り高いティトだ」とか何度か出てきたけど、ティトはメンフクロウの学名Tyto alba(ティト=アルバ)から。純血団が支配種族だと主張してるのが、このメンフクロウですね。確かに大きくて強い!

 もう一つの頻出単語「さのうで感じる」なんてときのサノウは左脳ではなく砂嚢。鳥類の胃袋後半にある筋肉性の袋で、砂肝って言った方がピンとくる?なんか面白い表現でしたな。サノウ?って最初は思ったけど、ちゃんと「胃袋で?」って説明的なツッコミがあったから納得できたわい。

この水と羽毛の舞う感じがもう素晴らしい!
lotg_teaser_1600x1200.jpg


 湖の上を飛び、嵐にあって辛い目に合いながら、勇者フクロウと出会うシーンのドキドキ感も良い!カッコイイ兜をかぶった凛々しいフクロウの頼り甲斐!伝説が目の前で実体化した、信じられないような気持ち。そして、私はフクロウでも爺ちゃん萌え!小柄な爺ちゃんエジルリブ(ヒゲコノハズク)のボソボソした羽毛が味わい深いよ。

魅惑のフクロウ・ワールドへようこそ!
lotg_oneSheet_1600x1200.jpg


 前半はアドベンチャー。後半は割とちゃんと戦争アクションなんですよ。一騎打ち、というか一羽打ち?もあるし、フクロウたちのガチンコ戦争。爪と爪を交えての激しいバトル!息詰まる戦い!この辺りはさすがに『300』の監督らしい。小さい子にはちょっと怖いかなあ~と思ったりもするぐらい。

 そうして怒濤の終盤を終えてのエンドロールは、切り絵でできた美しいビジュアル!最後まで手を抜かないねえ、ぃよっ大統領!という感じで大変に満足したのでした。友情、信念、自由を愛し守る為の戦い、そんな要素が詰まってました。悪側の選民思想、他種族の奴隷化なんかは人間臭くて、割にリアルでもあったわよ。

 最後にコネタ。ブボって名前のフクロウが出てきたよ。「ブボ、戦闘爪を研げ!」って台詞があった。原作にも登場するキャラクターらしく、これって『タイタンの戦い』(1981年)オリジナル版にオマージュですかね。ブボ!可愛いよ、ブボ!
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
ガフールの勇者たち〈1〉悪の要塞からの脱出原作小説は現在10巻まで邦訳が出てます。
ガフールの勇者たち〈1〉悪の要塞からの脱出
キャスリン ラスキー
BBC WILDLIFE EXCLUSIVES Five Owl Farm 田園のフクロウたち [DVD]フクロウの生態DVD。50分。
BBC WILDLIFE EXCLUSIVES Five Owl Farm 田園のフクロウたち [DVD]
ドキュメンタリー
ザ・フクロウ―飼い方&世界のフクロウカタログ (ペット・ガイド・シリーズ)小説家・波多野鷹が書いた飼育本。
ザ・フクロウ―飼い方&世界のフクロウカタログ (ペット・ガイド・シリーズ)
加茂 元照; 波多野 鷹
300〈スリーハンドレッド〉 コンプリート・エクスペリエンス [Blu-ray]ザック・スナイダー監督といえばコレですよね!
300〈スリーハンドレッド〉 コンプリート・エクスペリエンス [Blu-ray]
ジェラルド・バトラー; レナ・へディー

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ガフールの伝説」

これまで観てきた3D映画のなかで、いちばん、その効果がよくわかる映画だった。

或る日の出来事 2010年10月17日(Sun) 07:46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。