猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジャーロ 【善悪は 表裏一体 人の闇】

tag ホラー サスペンス 犯罪 スプラッター ミステリ

『ジャーロ』 GIALLO
2009年・アメリカ=イタリア
鮮血の貴公子ダリオ・アルジェント監督新作!

 タイトルのジャーロは、ジャーロ(ジャッロ)ものって映画のジャンルがありまして'70年代に流行しとりました。イタリアの、オペラ風味犯罪ミステリ・サスペンス刑事ものエログロ付映画、って言ったら大体合ってるかな。GIALLOはイタリア語で“黄色”のこと。

なんでジャンル名が“黄色”かって?昔イタリアで人気を博した刑事・探偵もの推理小説が、黄色い表紙のペーパーバックで出版されていたことから。元々は、1929年から今日に続くI gialli Mondadori※1ってライン※2で黄表紙を使ってたのが始まりで、各出版社がその人気にあやかって同じジャンルの表紙は黄色くしたんだって。そしてジャーロは'60年代に小説から映画へと広がっていき、映画ジャンルとしては'70年代に最盛期を迎えた、と。
※1…単数形は"Il Giallo Mondadori"だけど、ライン名としては複数形表記を使用
※2ライン…例えば電撃文庫、角川スニーカー文庫、創元SF文庫みたいにあるジャンルに特化したサブレーベル

ハイ、お勉強終わり!ヽ(´ー`)ノ

 で、その“黄色”が映画の中でのキーワードにもなってます。ジャーロというジャンルへのオマージュの表れと思われます。実際、レトロな作りで斬新さはまったくない。猟奇連続殺人、それ追う一匹狼の刑事、被害者の美女、オペラ風味の大袈裟な色彩と音楽。映画館で隣の人がイビキかいてたけど、私はハードボイルドで哀しくて好きですよ。ラスト(一歩手前)が最高です!

 舞台はイタリア、トリノだよ。古い石造りの道や建物、鮮やかな色遣いのファッションがとっても素敵!
ジャーロ [DVD]ジャーロ [DVD]
エイドリアン・ブロディ
エルサ・パタキ 他

コトノハ


"Give me one of those."
(ひとつ、ちょうだい)

 落ち着かない状態のとき、タバコを吸うエンツォ警部(エイドリアン・ブロディ)。それを見てのリンダ(エマニュエル・セニエ)の一言。禁煙してたけど、どうにも不安で手持ちぶさただったのね。

よく出てくる会話文なので使えるぜ!それ一つちょうだい、って時にどうぞ。キャンディがたくさん置いてあったら、その中の一つをちょうだい。いくつかゴルフボールがあったら、一つちょうだい。そんな風に。

どんな映画?
 アルジェント監督に厳密なミステリは求めちゃいけない。事件の解決自体はかなりいい加減な感じで進んでいくよ!そこら辺はまあツッコミながら楽しむべし。ミステリや猟奇殺人は置いといて、この映画はぜひ1人二役演じているエイドリアン・ブロディにご注目くださいましな!

 冒頭、日本語の会話から始まるので思わず笑っちゃいます。犯人にさらわれる日本人被害者ケイコのエピソードは半笑いで見守りましょう。ケイコ役はヴァレンチナ・イズミさん。イタリアの女優さんみたいですが、日本語が喋れます。顔がバタ臭いのでハーフとか日本クォーターなんでしょうかね。ヘンテコ日本語とか仏教の教えがどうのとかオウショク(黄色)とか、日本人が観ると可笑しくて堪らないですよ。

 そんな中、誘拐されたセリーヌ(エルサ・パタキ)を探して姉のリンダがエンツォ警部を訪ねますよ。そして2人は犯人を共に追い詰める。犯人は美女をメタメタにすることで、醜い自分の抑圧された思いを晴らしていた。

 リンダの緑のスーツや、イタリアの街並み、『JUNO/ジュノ』のポスター、ファッションショーと鮮やかなお洒落さ。と、うん、鮮血。血はどっぴゅんどっぴゅん出ますよ。残虐シーンなのになぜか美しさを感じてしまうってのが、自分大丈夫か?とか思うわけですけど。

 とにかく、渋いヒゲ紳士、警部さんがマジかっこいい。一匹狼で、どこか影があって、仕事場は酷い有様。ブロディはスタイルが良いし、声も良いから本当に渋さ百点満点!舞台がイタリアってことも手伝って、いつもより紳士度アップ!

 そんなブロディの1人二役。警部の他にもう一役演じてるんだけどね。エンドロールでは、その俳優の名前がバイロン・ディエドラ(Byron Diedra)となってますよ。これはブロディ(Adrien Brody)の名前のアナグラムになっている!洒落たことしてくれる! 

 とまあ、見所はもっぱらヒゲ紳士。だけど、ふわりと漂うカメラワークや、色彩の美しさも素晴らしい。とはいえ、本当に良かったのは警部の心の闇。最後にリンダに言われる言葉「あなただってアイツと同じじゃない!」ここに全てがあったように思う。だからこその警部の過去。

自分の憎悪を晴らすために、人を殺す。そう言う意味では警部と犯人は同じことをしているんだもん。リンダの言葉が当を得ていたために、何も言えない警部の哀切。罪もなき美女たちを殺すか、異常な殺人者たちを殺すか、その違いはあるけれど。自らのトラウマのために憎む対象が違うだけの、根元は同じ衝動。

 『第三の男』のラストシーンを思わせる渋く哀しいラスト。そこで終わっていれば素敵だったのに、その後の更なるラストは蛇足な気がしたわい。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
 警部役のエイドリアン・ブロディ、出演作が続々公開されるよ!まず12/4~日本公開の『エクスペリメント』はドイツ映画『es [エス]』のリメイク。ブロディは心理実験に参加する主役だよ。

続いて来年1/8~日本公開の遺伝子操作ホラー『スプライス』でも主役の科学者の1人です。もう1人はサラ・ポーリー。とっても楽しみっすな!

あと、被害者セリーヌ役エルサ・パタキちゃんは、エイドリアン・ブロディの恋人です!

関連作品のようなもの
JUNO/ジュノ [Blu-ray]イタリアの街角にポスターが2枚貼ってあったよ。
JUNO/ジュノ [Blu-ray]
エレン・ペイジ; マイケル・セラ
ダリオ・アルジェント魔女3部作ブルーレイBOX(初回限定生産) [Blu-ray]『サスペリア』『インフェルノ』『サスペリア・テルザ最後の魔女』3枚セット。
ダリオ・アルジェント魔女3部作ブルーレイBOX(初回限定生産) [Blu-ray]
ジェシカ・ハーパー; リー・マクロスキー
<エンタメ・プライス>サスペリアPART2/紅い深淵 完全版+公開版 [DVD]鮮血の美学!
サスペリアPART2/紅い深淵 完全版+公開版 [DVD]
デヴィッド・ヘミングス; ダリア・ニコロディ

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャーロ (Giallo)

監督 ダリオ・アルジェント 主演 エイドリアン・ブロディ 2009年 アメリカ/イギリス/スペイン/イタリア映画 92分 サスペンス 採点★★ サブタレをしばらく休んでいて久々に再開した頃は、すっかりと書き方を忘れてしまい、昔のレビューを読み返しながら「こんな…

Subterranean サブタレイニアン 2011年05月23日(Mon) 17:08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。