猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エクスペンダブルズ 【老いてなお アクションスターに そそぐ愛】

tag アクション 犯罪 動画付き

『エクスペンダブルズ』 THE EXPENDABLES
2010年・アメリカ
シルベスター・スタローン監督の'80年代アクション映画レトロスペクティヴ。

 イベント・ムービーと言われてますが、その通り。アクション映画界のイベントとして、気楽に楽しみましょう。コレ一本で映画としての面白さがあるか、と言うと難しいものがある。でも、アクション・スター揃い踏みで、'80年代アクション・ムービー黄金期そのものを表したこの雰囲気は、まさにトリビュート!懐古!レトロスペクティヴ!

 youtubeでの宣伝が凄く面白かったのでリンク貼るます。埋め込み不可だったから。是非観てね。英語わかんなくても大丈夫!画面右側にご注目~!

 アメリカでは、この映画のメイキングを90分のドキュメンタリー"Inferno: The making of 'The Expendables'"として2010年8月にTV放送したとのこと。そちらも監督はスタローン(以下スライ)。そして本作が興行的成功を収めたので、続編の製作も決定!って、続編かー。イベント・ムービーに続編はいらないような気もする。
エクスペンダブルズ [Blu-ray]エクスペンダブルズ [Blu-ray]
シルベスター・スタローン
ジェイソン・ステイサム 他

コトノハ


"He wants to be president."
(大統領になりたいのさ)

 誰かさんに向けてのスライの一言。こういう、俳優の背景とか、出演作とかをコネタ的に絡めてくるのが見所。アクション映画、アクション・スターへのスライの愛が満ちあふれる作品でございマッスル!

どんな映画?
 スライ、ジェイソン・ステイサム、リー・リンチェイ改めジェット・リー、ミッキー・ローク、スウェーデン出身の大男ドルフ・ラングレン、ブルース・ウィリスにシュワルツェネッガー!そして事故以来すっかり悪役顔のエリック・ロバーツ(ジュリア・ロバーツの兄、エマ・ロバーツの父)。いや、もう、男臭い!っていうか女はいらない、の世界。(最近のアクション映画では1人女性が混じる傾向だけど、本作は敢えて男だらけです!)

0602expe_wp2_1024.jpg


 わっはー!私も入りたいー!なんて場合は、公式サイトに顔ハメがあるよ。早速やってみたらば、コチラ。

0602_118161613 - コピー (2)


ジェット・リーの左に入るよ!ヽ(´ー`)ノ
アップで見ると、なんか頭が二重になっちゃってる!

0602_118161613 - コピー


まあ、でも。一番簡単に仲間になるには、映画館に飾ってあるスタンディーと一緒に写真撮ること!最寄りの映画館にあったので、撮ったよ。奇しくも、上の顔ハメ画像と同じ位置に立ってた。

0602_IMG_0969.jpg


(´ー`)明らかに1人だけ弱そうですね。

 ちなみにスライは、懐かしのラブシーンの似合うアクションスター、ジャン=クロード・ヴァン・ダムにも出演オファーしたけど断られちゃったって。ウェズリー・スナイプスにもオファーしたけど、彼の場合は脱税の件で法的に行動が制約されてて残念ながら撮影現場に行くことが不可能でした!他にもベン・キングスレー、フォレスト・ウィテカー、スティーヴン・セガール、カート・ラッセルなどにも声をかけたそうですが出演叶わず。続編にはヴァン・ダム出演って噂なので、それはそれで楽しみかもしれないね。

 スライのアクション愛は、各人に華を持たせるシーンを作ったことにも表れてましたよ。ステイサムは華麗なナイフ・アクション。リーとラングレンには一騎打ちの対決シーン。演技力に定評のあるミッキーには、男の哀愁を独り語りさせる。なんて感じで。ストーリーがどうとか、細けぇこたぁ良いんだよ!見ろよ、この愛を!ゆるいユーモアも、男だらけの同窓会テイストで温かいぜ。

スライの顔、ロバート・ダウニー・JR.(アイアンマン)とソックリよね。
0602_expe_bpwp1_1024.jpg


 映画はのっけから重低音響きまくりで、車両やバイクのエンジン音、ヘリの音などがブルブルですぜ。これぞ映画館で観る醍醐味!消耗品、使い捨ての傭兵軍団な彼らの圧倒的な強さもまた気持ち良い。軸となる将軍のダークサイドは、パナマのノリエガあたりがモデルっぽいよ。

 しかしアレだ。これも'80年代アクションに忠実なのだが、アメリカの他国でのやりたい放題っぷりは凄いぜ。ふと我に返ると、あれ?そこヒトの国じゃろ?って。派手にぶちかまし過ぎじゃね?って。でもそんなのお構いねええええ!

0602_expe_wp1_1024.jpg


 という感じで、大体わかって頂けただろうか。良いんです。薄っぺらくても、意味なしでも。これはこういうイベント映画。イベントなら進んで楽しまなきゃソンです。ちゃんとした映画が観たい向きにはお薦めできないけれど、'80年代アクション映画が好きなら観てみたらどうか。何か最近似た感覚を味わった…と思ったら『コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら』も'80年代バディ・ムービーへのオマージュの塊でござった。アレのアクション版がコレだな。ところで、最後の最後に長渕が歌い出したのは、我慢がならなかった。

 でさー。スライってよく考えたら可愛らしい名前だよね。だって、シルベスターだよ?シルビア&シルベスターって猫キャラもあったし、可愛いよね?
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
ランボー 怒りの脱出 [Blu-ray]消耗品の原点、スタローンのアクション映画の原点。
ランボー 怒りの脱出 [Blu-ray]
シルヴェスター・スタローン; リチャード・クレンナ
プレデター (特別編) [Blu-ray]シュワ氏も消耗品呼ばわりされてましたね、この映画で。
プレデター (特別編) [Blu-ray]
アーノルド・シュワルツェネッガー; カール・ウェザース
絆-KIZUNA-我慢がならねえ♪って、私は突然の長渕闖入に我慢がならねえ!
絆-KIZUNA-
長渕剛
ハッピー フィート [Blu-ray]ジェット・リーが「服のサイズは何号だ?ハッピーフィート野郎」って言われてた。
ハッピー フィート [Blu-ray]
イライジャ・ウッド; ロビン・ウィリアムズ

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「エクスペンダブルズ」

あー、男くさ。

或る日の出来事 2011年10月15日(Sat) 10:08

エクスペンダブルズ

エクスペンダブルズ / THE EXPENDABLES 2010年 アメリカ映画 ライオンズゲート製作 監督:シルヴェスター・スタローン 製作:アヴィ・ラーナー  ジョン・トンプソン  ケヴィン・キング・テンプ...

RISING STEEL 2011年07月24日(Sun) 20:22

『エクスペンダブルズ』 豪華キャストによる痛快アクションを台無しにする、長淵剛のエンディングの愚

『エクスペンダブルズ(The Expendables)』 シルベスタ・スタローンが監督・脚本・主演を務めるこの映画、何といっても最強!とも言える豪華なキャスティングが魅力です。 (C) 2010 ALTA VISTA PRODUCTIONS, INC. シルベスタ・スタローンに、ジェ?...

ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー 2010年11月15日(Mon) 15:03

『エクスペンダブルズ』 セリフいろいろ

注・劇中の台詞に触れています。監督・脚本・主演をシルヴェスター・スタローンが行った『エクスペンダブルズ』。腕利きの傭兵(ようへい)チー ムのメンバーたち、他を演じたのはジェイソン・ステイサム、ジェット

映画雑記・COLOR of CINEMA 2010年11月11日(Thu) 02:09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。