猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クロッシング 【夜の街 貫く正義も 人それぞれ】

tag サスペンス 犯罪 アクション ヒューマン

『クロッシング』 BROOKLYN'S FINEST
2009年・アメリカ
アントワン・フクア監督が描く3人の警察の皮肉な運命。

 はい。先に言っておきたいことがある。この邦題はナイぜ!だって、こないだ同じタイトルの韓国映画が公開されてたよね?それに、この映画は何もクロス(交差)してないよね?もっと内容に沿った洒落た邦題が付けられないものかね。(´д`)

 そんな本作の原題は“ブルックリンの警察たち”。アメリカのスラングで"finest"は警察、警官(名詞・複数扱い)の意味。もともとは"fine"の最上級であり、最上等の、最高の、一流のって意味。そこに皮肉が込められている。命はって市民を守るはずの、警官。でも彼らは安月給(映画中で初任給が年収200万円以下と言及/舞台のニューヨークは物価が高いのでギリギリ生活)で、その為に悪徳警官になるヤツもいれば、自らの保身第一のヤツもいる。"finest"と呼ばれながら、実体は危険な激務に身を削るジリ貧生活者。

 3人の警官のそれぞれの末路。人生の皮肉。渋く、男臭く、哀愁たっぷりの映画。幾分長いなと感じたので、あと20分ぐらい短ければ良かったかなあと思いましたよ。

単館系なので観に行けないよ!って方は、12/4~17まで妙典(東西線)のワーナーマイカルでも上映するよ。近辺の方は是非!なんか市川妙典WMは、男臭い単館系映画を短期間だけ上映するのよね、よく。支配人の趣味かな?デニーロ好きですよね?最近、注目の映画館なのです。
クロッシング [Blu-ray]クロッシング [Blu-ray]
リチャード・ギア
ドン・チードル 他

コトノハ


"It's a matter of righter and wronger."
(より善か、より悪かの問題さ)

 グッと掴まれるオープニング・エピソードでの車内の会話から。この映画が単に善悪一元論ではないことを端的に表している。"righter"、"wronger"は造語。キリスト教的価値観に基づく、善か悪かの二項対立からの脱却なのかな、と。本作に限らず、最近のアメリカ映画は、割と“悪”とされる側の事情もきちんと描く傾向にあるように思う。

どんな映画?
 犯罪多発地域ニューヨークはブルックリンの警官3人がそれぞれのストーリーを進め、邦題とは裏腹にほとんど彼らの道は交わらない。ラストに3人は同じ場所に居合わせるが、それでもお互いの姿を認めるほどには近くないのだ。間接的に相手の人生に干渉しているとはいえ、最後まで距離が保たれているのはこれはこれで面白いな、と。

BF_1024x768_Wallpaper_05.jpg


 一番複雑な、金に困った警官サルを演じるのはイーサン・ホーク。苦悩に満ちた表情と、家族を幸せにしてやれるのは殉職したとき(お金が貰えるから)だけだと言う諦念が、追い詰められた哀しい男。

BF_1024x768_Wallpaper_02.jpg


 判りにくいかもしれないから、ちょいと彼の状況を説明。なんで安月給の警官なのにあんなに子だくさんなのか。それは彼が信心深いカソリック教徒だから(十字架、大天使ミカエルのタトゥー、懺悔シーンから)。避妊具使っちゃいけないって話を聞いたことがあるかい?子の数は神の思し召しで決まることなので、家族計画は不敬ってことになるのだ。『モンティ・パイソン/人生狂騒曲』を観ればわかるぜ!

 サルは麻薬取締担当の刑事。仕事で大金を目にする機会は多い。自分はたくさんの子どもを抱えて、あれこれ人生の問題に直面している。オレが欲しいのは神の赦しじゃない、神の救済だ!サルの正義は、家族を守ること。敬虔なカソリックであるが為のこの子だくさんは、宗教のもたらす闇の一面。

 一方、潜入捜査官として危ない橋を渡り続けるタンゴ(ドン・チードル)。もうね、このタンゴ・パートだけで1本の映画出来ちゃうよ!命の恩人である組織のボスにウェズリー・スナイプス、お偉方捜査官にエレン・バーキンと出番少ないながら強烈な役者が揃う。

BF_1024x768_Wallpaper_03.jpg


 一番わかりやすい、共感しやすい人物だと思う。仕事と友情と自分の人生を賭けて何かを選ばねばならない。緊張を強いられる潜入捜査に疲れ果て、自分が誰なのか段々わからなくなっていく。もう限界だ!そして彼の下す決断は…。彼にとってのrighterは?とうとう一線を越えてしまったタンゴに、訪れる“そのとき”。誰も彼を責められない、誰も彼を誉められない。

 ここまでかなりの緊張感あるシチュエーションですが、ヌケも用意されているのだよ。3人目の警官エディ(リチャード・ギア)は定年間近。あと1週間てときに危険地帯での新人研修を担当させられる。

BF_1024x768_Wallpaper_01.jpg


 エディはもう犯罪に慣れっこ。見て見ぬフリをすることも多い。無難に毎日を過ごし、給料分だけ働いて、無事に定年を迎えたい。それだけの空虚な人生。チャイナタウンで女を買い、どうも相当入れ込んでもいる。家族もいない、仕事もただ通過するだけ、何もない部屋に帰るだけ。時に空虚さに耐えられず死にたくなるが、本当に引き金を引くだけの勇気はない。

 そんなエディが迎える結末は。finest(警官)としての仕事よりも、自分の中の正義を煮えたぎらせ、少しだけ生きる意味を取り戻す。どうせ自ら捨てても良いような命なら、誰かを助けるために使ったって良い。傍観は罪だ、自分はどれだけの罪を犯してきたか。助けられる命をどれだけ見捨ててきたか。これは彼なりの贖罪。

 この3人が一回だけワンフレームにおさまる。このとき三者三様の覚悟をし、既に決断をしていた。それぞれの人生、交わることのない人生。そして、そこに巻き込まれた4人目の警官ロニー(ブライアン・F・オバーン)も深く関わることに。ロニーはサルの友人で、サルの身を案じて追いかけてきたのだが、彼の人生すらもこの場所で大きく狂ってしまうことに。

 とにかく役者がみんな素晴らしいので、それだけでも観る価値あり!哀愁のブルックリン、それぞれの人生。警察という組織の都合に振り回される警官達。誰に対してでもなく、自分に誇れる自分でありたい、な。何が正義かは、自分で決めるしかないのだから。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
シー・オブ・ラブ スペシャル・エディション 【ベスト・ライブラリー1500円:80年代特集】 [DVD]ギア様が歌う。若かりしエレン・バーキン綺麗な~。
シー・オブ・ラブ スペシャル・エディション [DVD]
エレン・バーキン、アル・パチーノ 他
トゥルー・ナイト [Blu-ray]ギア様が新人に「ランスロットか」って言うけど、実際にはギア様がランスロット演じてた。
トゥルー・ナイト [Blu-ray]
ジュリア・オーモンド、リチャード・ギア 他
クロッシング [DVD]脱北つまり国境線をクロッシング。
クロッシング [DVD]
チャ・インピョ、シン・ミョンチョル 他

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロッシング - リチャード・ギア, イーサン・ホーク, ドン・チードル-

ニューヨーク、犯罪多発地区ブルックリン。退職を1週間後に控えたベテラン警官エディは、血気盛んな新人の教育係に抜擢され辟易する。一方、安い給料で子だくさんの上に病気の妻を抱えた麻薬捜査官のサルは、広い家に引っ越すために是が非でも現金が必要だった。そして、昇進

国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ 2011年06月18日(Sat) 17:40

クロッシング(リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードル出演)

リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードル 凄い豪華なキャストで硬派なサスペンス。 興味あります。 ニューヨーク、ブルックリン。 退職の日まで1週間となったベテラン警官エディ。 波風を立てず無難に過ごしてきた彼は チャイナタウンの娼婦の所に通...

映画、言いたい放題! 2011年04月30日(Sat) 00:13

映画『クロッシング』を観て

10-70.クロッシング■原題:Brooklyn's Finest■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:132分■字幕:川又勝利■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,000円『クロッシング』 予告編 スタッフ・キャスト(役名)□監督・...

kintyre's Diary~Goo Version 2011年04月16日(Sat) 09:32

クロッシング (Brooklyn's Finest)

監督 アントワーン・フークア 主演 リチャード・ギア 2009年 アメリカ映画 132分 ドラマ 採点★★★ 小学校の頃、道徳の時間に“嘘”についての授業があったんですが、子供心に「どうせ嘘はダメですよー」ってオチだろうと醒めながら聞いていたら、「嘘は基本的に…

Subterranean サブタレイニアン 2011年03月29日(Tue) 18:26

映画:クロッシング BROOKLYN`S FINEST NY危険地帯で遭遇した3人の刑事の運命は。

2008年の韓国映画とはまったく別物(笑)のNYを舞台とした刑事もの。 原題をみてもわかるとおり、ブルックリンが舞台。 なので、かなり生ナマしい展開になる。 犯罪多発地区ゆえに。。。 かつ、監督が「トレーニング デイ」のアントワン・フ...

日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ 2010年11月21日(Sun) 09:41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。