猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダンカン・ジョーンズ監督新作SFサスペンス"Source Code"『ミッション:8ミニッツ』予告編

tag SF サスペンス 犯罪 動画付き

 デヴィッド・ボウイの息子、という枕詞がいらないくらい素敵なSF映画を撮って監督デビューしたダンカン・ジョーンズ。静謐でペーソス溢れる『月に囚われた男』は、低予算ながら魅力いっぱいでした。そして遂に、長編映画監督第二弾がやってきた!

 今度もSFサスペンスですが、実力派かつ旬の俳優陣を従えて、デビュー作よりずっと派手に華やかな雰囲気になってますよ。SFの中でもタイムトラベル系のストーリーで、これまた期待が高まる!さあ、では予告編を観てくださいな。

"Source Code"予告編


 うはー!サスペーンス!ソースコードというプログラムで、列車爆破事件の犯人を探るってもの。ジェイク・ギレンホール演じるスティーヴンス大尉は、列車が爆発する8分前の状態にある別の男ショーンの体に入る。…うん?頭の中を乗っ取る感じですかね?ハッキングする感じ?そうして犯人を捜します。何度もその8分間を繰り返して。ここで見つけないと、6時間後に犯人が次の爆発事件を起こすから!

 『月に囚われた男』では古典的な宇宙系SFをレトロ感たっぷりに描いて見せたジョーンズ監督。CGではなくミニチュアで作った月面が雰囲気ありましたよね!今回は趣向が違ってアクションあり、爆発あり、焦燥感あり。でも、1人の男が謎を解くために行動するって点は共通してますね。あと、モニタ越しの会話も。

 主演のジェイク・ギレンホールの他、『マイレージ、マイライフ』のヴェラ・ファーミガが上官役、『イーグル・アイ』『近距離恋愛』のミシェル・モナハンが列車の乗客役で出演!良い感じのキャストではないか。

 これって本当にタイムトラベルなのか、それとも仮想現実の中なのか…とか思った。普通に考えれば後者なのだけど、モナハンを助けようとしちゃってるんだよね、大尉。

2011/4/15全米公開。日本公開はどうでしょう。(`Д´)ノ 観・た・いっ!(`Д´)ノ 観・た・いっ!


2011/7/29追記:日本公開決定して、邦題は『ミッション:8ミニッツ』ですって。10/28~公開ヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『SOURCE CODE』ダンカン・ジョーンズ期待の長編映画第二弾

ダンカン・ジョーンズの長編映画初作品となった前作の『月に囚われた男』は、月面上の静謐な世界とミステリアスなストーリー展開が面白い作品でした。期待の第二弾『SOURCE CODE(ソースコード)』がついに公開です。...

yoseyama Blog 2011年03月02日(Wed) 20:06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。