猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マルドゥック・スクランブル 圧縮 【薄膜の 向こうのリアル 銃で撃て】

tag アニメ SF 犯罪

『マルドゥック・スクランブル 圧縮』
2010年・日本
作家・冲方丁(うぶかたとう)原作・脚本によるSFアニメ。

 TVアニメ『蒼穹のファフナー』の後半、『ヒロイック・エイジ』などでアニメ脚本を書いていた冲方丁。ファフナーは後半に入ってから転がる展開が面白かったし、エイジはギリシャ神話をベースにした名称がふんだんに使われて面白かった。両方ともSFロボット・アニメといって良い内容(エイジはロボじゃないけどロボっぽい)。

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 通常版 [DVD] 未見の方は、まずは1時間ものの『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』を観てくれよ!ファフナーの前日譚で単発ものだから。

 そして劇場版新作アニメ『蒼穹のファフナー Heaven And Earth』2010/12/25から公開の運び!TVアニメ26話の2年後が描かれる模様。これは観るしかない!のだけど、東京での上映は池袋オンリーだぜ!遠いぜ!あはは!

ファフナーに関しては正直キャラデザが好きじゃないのだけど、それは観てるうちに慣れたし、何より世界観とストーリーが素晴らしいので絵柄で拒否しちゃいけないなって思った。見た目で判断して敬遠してた女性が、深く知ってみると凄く良い人だった!みたいな話だね。

…ファフナーじゃなくて、今日書きたいのは『マルドゥック・スクランブル』だったね。

 気を取り直して、本題。2003年に出版された冲方丁のSFサイバーパンク小説『マルドゥック・スクランブル』文庫3冊を忠実にアニメ映画化したもの。原作者本人が脚本書いてるし。映画は3部作で、本作はその最初。65分という短い作品だけど、内容は濃いよ!序章的な感じで、ラストものすごく良いところで終わってしまって(´д`)エー!もっと観たいよ!これ単体で1本の映画というには無理があるので、3部作で一作品て頭で観た方が良いでしょう。だから悩んだんだよ!完結してからレンタルで観ようかなって!でもスクリーンで観て良かったよ。音響や映像をしっかり堪能できた。

 ついでに別冊少年マガジンでは漫画化作品も絶賛連載中という、流行のクロスメディア!小説のほうは、前日譚で主人公の違う『マルドゥック・ヴェロシティ』3冊が既刊。プラス現在執筆中のマルドゥック最終章『マルドゥック・アノニマス』がありますよ。更に言うと、小説『マルドゥック・スクランブル』には2003年出版の旧版、2010年出版の改訂新版単行本(1冊)と文庫(3冊)があり、それぞれ内容が違う!一から書き直したって!それぞれの相違点は冲方さん本人のブログでどうぞ

凄いな、うぶかたさん。それにしても“冲”って字の変換ができなくて困る。沖の氵がニスイなんですよ。携帯電話で書くときは絶望的なので氵で書いちゃってますが。どうすればこの文字が簡単に出てくるのだろうか。
マルドゥック

どんな映画?


 ハードボイルド系SF。15歳の少女娼婦ルーン・バロットがヒロイン。設定の割にまったくいやらしさがない、楚々とした外見の美少女。ずっと辛い目にあってきたせいで、卵の殻の内側の膜の中に閉じこもっているような感覚で現実を観ている。そんなバロットを救い自らの専属娼婦にした男シェル(卵の殻)だが、あるキッカケでバロットを焼き殺そうとした。
※バロット…東南アジアで食べられる、孵化直前のアヒルの卵を茹でたもの。別名・ホビロン等

 シェルを追っていたドクター・イースターと金色のネズミ・ウフコック(亜空間内蔵可変型兵器であり人格を持つナニカ)は、その場面に居合わせ、少女バロットを救出した。シェルの犯罪に法的制裁を加えるべく動き出した一行は、シェルの依頼を受けた強敵ボイルドと闘う。ちなみにウフコックのモデルは『レオン』。なるほど。
※ドクター・イースターの名前はイースター・エッグから。復活の象徴。ボイルドはゆで卵(ハードボイルド・エッグ)。ウフコックはフランス語で半熟卵の意味。

 ってことで、アニメーションは雰囲気満点に美しく、金色のネズミ・ウフコックは紳士でキュート。死から蘇った少女バロットが自分の殻を打ち破り、ドクターやウフコックとの信頼関係を築くことで自己を確立していく再生の物語。3部作の1作目なので、バロットの背景を描き心情を理解させる感じで終了。敵の一人を若本さんが声あててますよ。絶好調ですよ。

 欲望の対象として犠牲になってきたバロットは、もう男に貪られるのはゴメンだ、という静かな怒りを抱えているように見える。終盤、闘うシーンでバロットは男をいたぶる快感を得てしまい戸惑う。このあたりの描写が素晴らしい。それまで伏し目がちで感情を殺していたバロットが、燃えるようにギラギラと輝くのだ!そりゃあ復讐の術を持ったら、行使したくもなるだろう。まだ15歳だ。

 ウフコックというミステリアスなキャラクターが父親のように振る舞い、少女を包み込むような優しさを見せたり、厳しく叱ったり、理を説いたりする。この二人の間に紡がれる絆が素敵だ。ウフコックが何者であっても、バロットには彼しか頼り信じる者がいない。誰かを愛することで自らが強くなろうとする、痛々しさ。

 バロットが自分の存在証明を求めるように(「なぜ私なの?」)、ウフコックは自らの有用性を証明することにこだわる。これは、戦争終結と同時に使用を禁止されたテクノロジーを身に纏った者の宿命で、有用性を証明し続けなければ廃棄処分されるから。ではあるが、もっとパーソナルなメンタルな部分で有用性の証明を必要としているんじゃないかと思う。人は誰も、自分の存在を肯定したいものだよね。哲学的にも言えるけど、簡単に言えば「誰かに必要とされたい」ってことなんじゃないかな。

 空を走る道路、記憶の抽出保存、畜産業者を装った誘拐殺し屋組織の異常な面々、血を流す銃…。魅力的な映像があふれる。ちょっと公式サイトの場面写真コーナーを観てみてよ!ピスタチオ・ナッツを囓るウフコック、超キュート。

この映画観たら原作を読みたくなったので、既刊の文庫本3冊+前日譚3冊をそのうちamazonしちゃうと予言。

 主題歌は本田美奈子のアメージング・グレイス!美奈ちゃんがこの世の人でなくなって久しいけれど、まだ信じられない気持ち。見えないけどどこかで生きてるんじゃないかって思ってしまう。やはり美奈ちゃんの歌声は優しくて広がりがあって、存在感があって生きていて、命を感じる。素敵。歌うことが本当に大好きで、歌を楽しんでいた美奈ちゃん。こうして、その歌を新しいアレンジで聴けて嬉しかったです。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
「マルドゥック・スクランブル」第一部 圧縮 サウンドトラックアルバムサントラには主題歌アメージング・グレイスfor Balotも収録!
「マルドゥック・スクランブル」第一部 圧縮 サウンドトラックアルバム
Conisch
マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)2003年の旧版。全3巻。
マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)
冲方 丁
マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)2010年の新版。全面改訂、エピソード加筆!こちらも全3巻。
マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)
冲方 丁
マルドゥック・スクランブル〈改訂新版〉2010年の新版単行本1冊。文庫3冊分をグッと凝縮した内容。
マルドゥック・スクランブル〈改訂新版〉
冲方 丁
マルドゥック・スクランブル(1) (少年マガジンKC)こちらは別冊少年マガジンで連載中の漫画版。
マルドゥック・スクランブル(1) (少年マガジンKC)
大今 良時
マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)スクランブルの前日譚。こちらの主人公はボイルド。
マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)
冲方 丁

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ファフナー

takakuss | URL | 2010年12月03日(Fri)01:29 [EDIT]

『ファフナー』の映画やるんですかっ!全然知らなかった。
情報超ありがとうございます。
うわぁ見てぇ。池袋かぁ、ボクも遠いですw

そうそう『マルドゥック・スクランブル』でしたね。
こっちはDVDでまとめて見る予定ですw

>takakussさま。

P | URL | 2010年12月03日(Fri)18:43 [EDIT]

ファフナーの映画版、なんで今頃?と思わないでもないですけど、後日譚とのことなので観たいですね。
マルドゥックは音響がガンガン響く劇場で観るのもまた一興ですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。