猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クレイジーズ 【消されるな! 狂気の狭間の この思い】

tag ホラー パニック サスペンス

『クレイジーズ』 THE CRAZIES
2010年・アメリカ=アラブ首長国連邦
ロメロ監督の細菌パニック『ザ・クレイジーズ』(1973年)をリメイク。

 リメイク流行の昨今、ジョージ・A・ロメロ監督の名作『ザ・クレイジーズ』もイマ風にリメイクですよ。

 主演はリゾート・サスペンス『パーフェクト・ゲッタウェイ』ティモシー・オリファントゲイリー・シニーズに少し雰囲気が似てて、良い俳優さんです。その妻役にラダ・ミッチェル。SF『サロゲート』、ゲーム原作ホラー『サイレントヒル』、泥棒もの『ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~』、SFアクション『ピッチブラック』など、何とも言えないラインナップに出演のミッチェル。彼女の纏うB級感は素晴らしいぜ。好きなんだよ?

 結論から言うと、オリジナルのロメロ版にあった混沌や曖昧さが薄味になり、凡百のパニック・ホラー・ムービーになってしまった印象。それでも、そういう楽しみ方を求める向きにはお薦めできるレベル。細けえこたぁ良いんだよって言える人向き。うん。
The CraziesThe Crazies
サントラ
Mark Isham

コトノハ


"You did the right thing."
(正しいことをしたのよ。)

 町のシェリフ・デヴィッド(ティモシー・オリファント)は球場に現れた危険な酔っぱらい町民を射殺。町民の家族に批判されるなどして落ち込むデヴィッドに妻が言う台詞。

そうかな…。右手を撃つとか、足を撃つとかじゃダメだったのかな?なんで即死するようなとこ、撃ったのかな。じゃなきゃコッチが殺られてたのかな。映画の流れ的にはおそらく正しい行為だったのだけど、それって軍の遂行する虐殺とどう違うの?

どんな映画?
 町の外れに落ちた飛行機の積み荷から、軍が開発した細菌兵器トリクシーが漏れ、町は汚染される。広がる感染パニックの中、軍が町にやって来て町民を管理し始める。そこから逃げ出そうとする夫婦とそれぞれの部下4人パーティの物語。

汝の隣人を畏れよ。今回の画像はコチラのダウンロード壁紙!
crazies_wp2_1600x1200.jpg


 さて。まず墜落現場で発見された死体が死後1週間程度と言われています。あれ?それにしてはハイテク衛星を使ってるらしい軍の行動が遅すぎやーしませんか、と。こんな感じで、リメイクの意義を主張すべく現代風にハイテク要素を盛り込んでみたものの、そのせいで物語が破綻している哀しさ。どう好意的に解釈すべきかわからない。

 アレコレ首を傾げる箇所はあるものの、パニック・ホラーとしては面白いレベルじゃないでしょうかね。でも正直、これだったらクリス・パイン主演の細菌パンデミック・ロードムービー『フェーズ6』の方が詩情とペーソス溢れてて良い映画だったと思う。

crazies_wp1_1600x1200.jpg


 ホラーと笑いは紙一重。でもなんだ、怖くて笑っちゃうというより本当に可笑しくて笑ってしまったシーンが恐怖の自動洗車コーナー!ジェットコースターのように止まらない洗車マシンで絶叫する4人パーティが素晴らしいよ。ここは盛り上がりましたわ!いよっ、名シーン!全自動世界の一端を垣間見たね。

 うん。なんかサウンドもくどかったし、ビックリハウス的なホラー映画だった。こういうのは、やはり映画館で観ないとさ!シートの中でビクッとしてくださいよ。

crazies_wp0_1600x1200.jpg


 オリジナル版では、感染して発狂しても見た目で区別がつかない。だから、ゾンビ映画と違って誰が発症してるのかワカラナイままお互いに疑い合うし、自らの正気にも自信がもてない。細菌トリクシーのせいで発狂したのか、それとも元々もってる感情の露出なのか、この極限状態に心が壊れ始めたのか…判然としなかった。抗ウイルス剤を研究していたドクターも本当に抗体を発見したのか、狂気で発見したと思い込んだのか、またそれはトリクシー由来の狂気なのか、絶望の為なのか…明確ではなかった。

 それがこのリメイク版では、感染し症状が表れると外見にも変化が起こってしまう。これではゾンビ映画と変わらないじゃないか!(いや、ゾンビ映画は大好きだけどさ)ああ、感染者なんだなって決定的にわかってしまう。その時点で、身を守るために襲ってくる感染者を殺すことが正当化されてしまう。「正しいことをしたのよ」って。

 私はオリジナル版の、あの正気と狂気の狭間をたゆたう感じが好きだったので、このリメイク版には正直ガッカリだったよ。だから、ストーリーの似た別物と思って観た方が面白いかも。繰り返すけど、パニック・ホラーとしては充分に面白いからさ。ただ、デヴィッドの妻は医者って設定なのにそれが全く活かされてないのは残念でした。

結論:ロメロは偉大だった。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの

ロメロのオリジナル版⇒allcinemaセレクション DVD『ザ・クレイジーズ 特別版』

The Craziesサントラ。
The Crazies
Mark Isham
28日後… [Blu-ray]ゾンビ映画っぽいけど、コチラも凶暴化するウイルスのパンデミックなのよね。
28日後… [Blu-ray]
キリアン・マーフィ、ナオミ・ハリス 他

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。