猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コンスタンティン

tag アクション ファンタジー サスペンス

コンスタンティン』 CONSTANTINE
2005年・アメリカ

神とサタン、天使と悪魔はこの世界を使ってゲームをしている。
過去に自殺を試み、生きてこの世に帰ってはきたものの、地獄行きが決定したエクソシトが主人公の物語。
コンスタンティンコンスタンティン
(2005/09/02)
キアヌ・リーブス
レイチェル・ワイズ


どんな映画?


主人公の名前ジョンはヨハネの英語読み。聖ヨハネ、使徒ヨハネを連想させる。
苗字コンスタンティンは、キリスト教の守護者コンスタンティヌス1世ともかけているのかなぁ。
とにかくキリスト教っぽさを出す名前ばっかりだ。

ガブリエルは大天使ガブリエル(神の左に座すもの)と同一クリーチャーだろうか?
大天使ガブリエルはイスラム以外では女性の姿をとることが多い。
本作では、中性的だが明らかに女性寄りに描かれている。
そして、大天使は一度神の恩寵を失って追放されたことがあるらしい。
本作でのガブリエルにも共通点が見受けられる。

また、キリスト教における地獄の主サタンは元々大天使ルシファーであった。
(サタン=堕天使ルシファーで同一クリーチャー説、諸説ある中のひとつ)
この映画のガブリエルはまさにルシファーの役どころだった。動機も同じでしょ。
イメージをダブらせている感じ。

サタンの息子がマモンてのは適当なんじゃないか。
マモンは地獄の悪魔の一人だけど、サタンの息子として描かれたことはないんじゃないかにゃー。
これも名前とイメージを拝借しただけ?

バルサザールは蝿の王ベルゼブブだろうな。
明らかに蝿が彼のイメージとして出ているし。

といった感じで、あれこれキリスト教のイメージを寄せ集めている。
ストーリーや映像のカッコヨサ以外にも楽しみのある映画でした。

劇場で観たときは、ラストでチャズが見守っているのを匂わせるようなシーンがあったと思うんだけど、TV版ではカットされていて寂しかった。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
コンスタンティンを演じるのは黙っていれば良い男キアヌ・リーヴス
おばかコメディとアクション映画の似合う人だよね。『ハートブルー』は好きだった。
ロマンスもので台詞しゃべっちゃうとダメ。
また『ビルとテッド』シリーズみたいなの、やらないかなぁ。無理か。
本作ではマトリックス系の無口なヒーロー、でも暗くて性格ワルイ感じが素敵でしたよ。

助手チャズに今をときめくシャイア・ラブーフ
テレビ版の字幕には「シア・ラブーフ」と書かれていたよ。
出始めの頃の表記は混乱していて楽しいね。
トランスフォーマー』、『ディスタービア』で主役、『インディ・ジョーンズ』シリーズ新作でも存在感たっぷり。
身のこなしがきれいだし、目に力があって良いよなぁ。
次作『イーグル・アイ』も楽しみす。

ガブリエルタンには今やアカデミー女優のティルダ・スウィントン
決して美人ではないんだけど、本作では妙に美しかった。肌の質感が人間離れしてたし。
中性的な感じも良く出ていた。
最後のほうはお腹あたりが中年女性になってたのは、わざと、だよね。
ザ・ビーチ』での集落のリーダーが印象的だったのを思い出しますにゃー。なんと言うか晩成だったわね。
時間かかったなぁ、評価されるまで。
あと最近ではナルニアシリーズの氷の女王。これも人間離れした冷たい美しさ。
なんか魔力ありそうだよね、彼女。

関連作品のようなもの
コンスタンティン (竹書房文庫)ノベライズ。文庫本。
コンスタンティン (竹書房文庫)
ジョン シャーリー;フランク カペロ
マトリックス・アルティメット・コレクション[ネブカデネザル号付]キアヌはやっぱりこの映画。
マトリックス・アルティメット・コレクション[ネブカデネザル号付]
キアヌ・リーブス
ビルとテッドの大冒険キアヌのもう一つの顔。青春ロック映画。
ビルとテッドの大冒険
キアヌ・リーヴス
面白いほどよくわかる聖書のすべて―天地創造からイエスの教え・復活の謎まで (学校で教えない教科書)キリスト教モチーフの映画を楽しむために、本で知識を。
面白いほどよくわかる聖書のすべて―天地創造からイエスの教え・復活の謎まで (学校で教えない教科書)
中見 利男;ひろ さちや
堕天使―悪魔たちのプロフィール (Truth In Fantasy)イラストもカッコイイ悪魔の本。
堕天使―悪魔たちのプロフィール (Truth In Fantasy)
真野 隆也;シブヤ ユウジ
コーンスターチ 100gコーンスターチ 100g

毛玉内関連記事:ダークネス
           悪霊喰 【許すべき 許されざる者 許すため】
           ポール・ベタニー主演"Legion"予告編
           スペル 【逆恨み 買ったら3日で 地獄行き】
           イーグル・アイ 【この映画 10年前に 観れてたら】
           ビルとテッドの大冒険
           キアヌ・リーヴス表情完全観察辞典(キアヌ・メーター付き)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

晴雨堂ミカエル | URL | 2009年10月05日(Mon)16:14 [EDIT]

こんにちは、映画ブログの晴雨堂ミカエルです。
 
 「デビルマン」の永井豪が好んで描きそうな世界でしたね。「地球が静止する日」のクラトウといい、キアヌはモノトーンが似合うキャラが酸き化も知れません。
 主人公のコンスタンティンには若干共感するところがあります。

>晴雨堂ミカエルさま。

P | URL | 2009年10月05日(Mon)16:23 [EDIT]

永井豪といえばエロしか思いつきません。

キアヌはあまり喋らないキャラが似合うと思います。棒だから…。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分に喝を入れたい時に 「コンスタンティン」

「コンスタンティン」 禁煙啓発映画の佳作。     【原題】CONSTANTINE 【公開年】2005年  【制作国】米  【時間】121分  【...

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 2009年10月05日(Mon) 16:28

コンスタンティン

メリーポピンズ DVD コンスタンティン オフィシャルサイト (壁紙× スクリーンセーバー×) 鑑賞:レンタル・字幕 満足度:★★★★...

MOVIESHELF 2009年01月04日(Sun) 17:28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。