猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルーカスと映画館

tag SF

ジョージ・ルーカスはすごい。
映画館設備の発展に貢献した人だ。
スター・ウォーズを劇場にかける際、
理想的な音響が再現される設備を備えていないなら上映してくれるな、と言った人だ。
まぁ、完全にそういうわけにはいかなかったが、
映画館側も設備投資をしてスター・ウォーズをかけた。
「スター・ウォーズ」トリロジー リミテッド・エディション 30周年記念特製缶BOX「スター・ウォーズ」トリロジー
リミテッド・エディション
30周年記念特製缶BOX

(2007/08/10)
マーク・ハミル

スターウォーズと映画館
そんな感じで、音響に対するこだわりは半端ないん。
ドルビー社とがっぷり組んで、日々音響設備の向上に取り組んでいる。
THXっつー規格もルーカスが作ったもの。
(ルーカスの監督デビュー作タイトルからとった名前で、特に意味はない様子)
これは音響だけではなく、上映環境そのものに対する基準。
映写機の位置、各スピーカーの設置位置から設置方法、空調などの雑音レベル、場外からの雑音と光シャットアウト、残響時間の制限といったことが細かく決められている。
細けぇい!

確かに、場外の音をシャットアウトしてくれる設計はありがたい。
シリアスな静かなシーンで館内アナウンスの声が聞こえることがあるけど、あれは興ざめ過ぎるからね。
それ以外は割りとどうでもいいけど。

最近、アクオスのテレビがTHX認定受けたそうで、なんだかなぁ。
勿論、映画館のとはまた違った基準が設定してある。パソコン用の基準もあるのらしいよ。

スターウォーズエピソード1上映のときの話をひとつ。
スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナススター・ウォーズ エピソードI
ファントム・メナス

(2001/11/08)
ユアン・マクレガー
リーアム・ニーソン

この作品から導入された新しい音響、ドルビーデジタルサラウンドEXってのがある。
単にEXが付いただけなんけど。サチコじゃないよ。
ドルビーデジタルにリア・スピーカーを真ん中に1つ足した6.1chで、音の立体感がより正確に感じられる、ような気がする。
(ポッドレースのシーンが一番体感できた)
上映劇場では、この作品のためにスピーカーを取り付ける工事なんぞしていた。
ルーカスは映画館に設備投資させる。

音響とは関係ないけど、配給も強気でさー。
映画館独自の割引券とかあるじゃん?300円引きとかそういうの。
あれを認めてくれなかったね。
だから、配布している割引券すべてに「スターウォーズにはお使いいただけません」て注意書きが必要だった。
スターウォーズは映画館に厳しい。

DLPに移行するんだ
最近気になっていることは、デジタル上映(DLP)
音だけじゃなくて、映像のほう。
デジタル上映をするには、映写機そのものを買い換えなきゃいけないわけで、莫大な設備投資!
だいぶ安くなってきてはいるみたいだし、T-joy系列なんかは早くから全部デジタルって超前向き。
そいでもまだまだ普及してなくて、全国スクリーンの3%(2007年12月時点)しかない。

デジタルのメリットは、劣化しないこと。
フィルムはかけているうちに画像や音声に傷が付くからねぇ。
傷ついたコマを切り取ってフィルムを継ぎはぎしてメンテナンスしなきゃいけないので、手間がかかるんであるよ。
前述のEXのフィルムなんて肝心のリアの音声が削れちゃって意味ナスなことになってた。
('99年当時の話なので、現在の仕様は知らない)

撮影にもデジタルが便利なのは、デジカメ使ってたらわかるわよね。
製作から上映まで一切フィルムを使わない、というのが理想的なアレ。
でも当分は、従来の映写機用にデジタルデータをフィルムに焼きなおす必要がある。
この作業がなくなればコストが相当削れるんだが。
配給側としてはデジタル映写機、買ってよ!というわけだ。
しかも配給からネット配信っつーことが最終的に目指すところみたいだ。
そしたらメディアに落とす必要もなく、配給は楽だし安く上がる。

うん。
それならさ、映画館に投資してよ、配給さん。
それかウワマエはねるパーセンテージを減らしてあげて。(6割ってひどいと思う)

そんなわけで、ルーカスさんがデジタル上映じゃなきゃイヤだもん!って言っても、まぁ難しいよね。
設備がもっと安くなりますようにー。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
ヤマハ 5.1chホームシアターシステム TSS-20(B)ブラック TSS-20Bヤマハ 5.1chホームシアターシステム TSS-20(B)ブラック TSS-20B
THX-1138 ディレクターズカットTHX規格の元ネタ映画。
THX-1138 ディレクターズカット
ロバート・デュバル
ルーカスの初恋メモリールーカスの初恋メモリー
コリー・ハイム

毛玉内関連記事:ドルビー・トレーラーなどの音響デモ集
           スターウォーズ
           日本とアメリカの3D映画鑑賞料金
           IMAXデジタルシアター探訪記(109シネマズ川崎)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

umetraman | URL | 2008年07月10日(Thu)22:06 [EDIT]

スターウォーズ。
エピソード1を観に行った劇場、2,000円も払わされました。
きっと満足いける上映なんだろうと思ってたら、右側のスピーカーからは音がガリガリ割れるわ、ジャージャー水中都市から潜水艇で旅する件が真っ暗で何が起こってるのかわからないわで。その後その劇場はなくなりました。誰かがルーカスに通報してくれたのかな(違。
劇場への投資案、賛成です。ちょっと方向違いますがマナーを向上できるような策も盛り込んで欲しいですね。未だ携帯画面が迷惑行為と気付かぬ哀れな輩がいたりしますしね。THX認定に観客認定も付けて欲しいところです。上映前の注意事項を呼びかけるテロップにアナウンスだけじゃ甘いんだって。
それでは応援ガッツリいきますね♪

白 | URL | 2008年07月11日(Fri)00:12 [EDIT]

大阪にはTHXの劇場まだないと思います。(たぶん)なので、どんなもんなんか分かりません。DLPにして、観る方にまで還元される日が早く来ればいいなとは思います。(たぶん来ないだろうと思いますが・・・)HDカメラが主流になって、EP2やインランド・エンパイアみたいな画ばかりになるのはちょっと寂しいかも。
今日は凄いですね。勉強させていただきました。
応援凸 では

>umetramanさま。

P | URL | 2008年07月11日(Fri)10:37 [EDIT]

2000円はー!たーかーいー!
その200円は何でしょうね?指定席代?プレミアムシート?
なんだろう。
映画館行って、音割れとか音なしとかテンション下がるわ~。
あと映写ズレてるとイラっとしますね。係りの人がチェックに来たのに直らないとか。

携帯なんかは迷惑ですけどまぁ一瞬ですから。腕時計の時報は昔よくあったんですけど、今はないですね。携帯にとってかわられた感。
アレが嫌です、後ろの人が私のシートに足かけるの。ガンとか蹴られるのも驚くし不快。

ワーナーでは上映前のルーニーアニメで楽しく注意を喚起しているので、ああゆうのは良いなぁと思います。

>白さま。

P | URL | 2008年07月11日(Fri)10:44 [EDIT]

短くなった!名前短くなった!

岸和田ユナイテッドシネマの7番シネマがTHXだという草からの情報が。
でもアレです、正直、THX認定されていても場外からの音漏れあったりします。一番後ろの席で映写機のカタカタ音がしたり。(カタカタは個人的に好きだけど)

DLPは画期的ではあるけど、さびしいですよねぇ。
あのフィルムの継ぎ目の右上の丸っこいのがなくなると思うと。
フィルムで撮った質感を再現できるデジタル撮影機器があればなぁ~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。