猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マングラー

tag ホラー スプラッター

『マングラー』 THE MANGLER
1995年・アメリカ
スティーヴン・キング原作の短編『人間圧搾機』を原作とするゲチョグロB級ホラー。

原題の意味は、挽肉器とか、ズタズタに切るモノ。

とにかく悪趣味。
そして'95年製作にもかかわらず、70年代チックな古臭さ漂う映像。
特に特殊効果のしょぼさは必見!笑っちゃうよ!
マングラーマングラー
(2001/01/01)
ロバート・イングランド


どんな映画?


小さな町のランドリー工場のおぞましい事故から、話は始まる。
巨大なプレス機(洗濯物を伸ばして折り畳む機械)が、人を吸い込んでしまったのだ。
工場が騒然となるなか、工場長だけは冷静に「しっかり働け!」と檄を飛ばす。

このプレス機が本作の物言わぬ主役。
超不気味。
人を飲み込み、潰して、きっちり折り畳んで排出する。
その現場は凄惨過ぎて、チラとしか画面には映らないけれどウオエーってなるべ。

キング原作と言えば『スタンド・バイ・ミー』や世間では感動作扱いの『グリーンマイル』なんかが思い出される。
とは言っても、やっぱり本分はホラーでしょう。ジョニー・デップ主演の『シークレット・ウインドウ』やら狂信的ファンが恐ろしい『ミザリー』、古くはドリュー・バリモア主演の 『炎の少女チャーリー』、生きた車『クリスティーン』、ウォーケン主演のSF『デッドゾーン』、そして悲しい少女ホラー『キャリー』。
キングさん、どこか病んでいますか?といった感じの神経症、強迫観念ムービーがお得意だ!

その意味で、本作はバッチリ病んでいて面白い。
人食いプレス機と工場と町の暗い秘密。狙われる少女。
町を支える権力者たちの本当の姿。
良い意味で「えー…」なラストシーン。
B級ホラーの王道的作品ですよ。
悪趣味を楽しめるなら、お勧めしとく。

マングラー 2』もあるってー。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
スティーヴン・キング短編傑作全集〈4〉深夜勤務 (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)原作本。
スティーヴン・キング短編傑作全集〈4〉深夜勤務 (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)
スティーヴン キング;高畠 文夫
クリスティーンキング原作の映画。機械が意志を持って動くのは定番ですな。
クリスティーン
キース・ゴードン.アレキサンドラ・ポール.ジョン・ストックウェル
キャリー (特別編)キング原作の映画化はコレが最初。傑作。
キャリー (特別編)
パイパー・ローリー;シシー・スペイセク
マングラー 2続編映画。
マングラー 2
ランス・ヘンリクセン
ユウキ食品 ナンプラー 70gナンプラー 70g ユウキ食品

毛玉内関連記事:キャリー
           ミスト 【運命は 切り拓いても アイロニー】
           プレデターX 【ただ呆然 何が何やら 混沌と】
           リトルショップ・オブ・ホラーズ 【貪欲な 怪奇植物 歌い踊る】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

umetraman | URL | 2008年07月16日(Wed)19:50 [EDIT]

マングラー@@
よさげですね。これは観るしかないか(笑。
しかし地元のレンタル屋に置いてあったかなあ。
キング映画って高低差激しすぎるのは何故なんでしょ。
キャリーはやっぱよかったですね。ドリームキャッチャー
はどーしようかと思いましたが。挙げたらキリがない
という(笑;
マングラー2のランス・ヘンリクセンが気になります。
それではガツンと応援♪

>umetramanさま。

P | URL | 2008年07月16日(Wed)20:20 [EDIT]

2も観たいんですけどねぇ。
買うほどでもないんでレンタルで。ツタヤ、引越してから借りてなくて手続きしなきゃいけないのが面倒…。

キャリーは本当辛かったですね。仲間ゆきえタンのリング0バースデーも似た感じの悲しさだった。キャリーが数段上ですけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。