猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ソルト 【今時の ロシアンスパイの スキームは】

tag アクション サスペンス 犯罪

『ソルト』 SALT
2010年・アメリカ
フィリップ・ノイス監督×アンジェリーナ・ジョリー主演のスパイ・アクション。

 フィリップ・ノイス監督といえばニコール・キッドマン主演の海洋サスペンス『デッド・カーム/戦慄の航海』だ!この『ソルト』もヒロインものサスペンスという点で同じ。そして愛する者を守るために手段を問わず、他人を欺き闘う姿も重なる。

 んでも『デッド・カーム~』は面白かったのになあ!『ソルト』はいまいち何がしたかったのかわからなかったyo!主演のアンジェリーナ・ジョリーはスタントもほとんど自分でこなしたり、強面を披露したり、心の機微を表現したりととても良かったんですけどね。どうも、アンジー主演のアクションって外れが多い。アンジーは悪くないのに。
ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]ソルト [Blu-ray]
ブルーレイ&DVD セット

PageTop

ジェニファーズ・ボディ 【思春期の 幼馴染みの 愛憎劇】

tag ホラー スプラッター コメディ 青春 動画付き

『ジェニファーズ・ボディ』 JENNIFER'S BODY
2009年・アメリカ
『JUNO/ジュノ』のディアブロ・コディ脚本による青春ガールズ・ホラー。

 ティーンズ・オカルト・ホラーというのか、音楽や映画ネタをふんだんに盛り込んだ青春ガールズ・ホラーというのか。ともかくコメディ・タッチなことは確か。会話が掛け違えてたり、台詞が妙に場違いだったり、単にビジュアルが可笑しかったりで面白いよ。

 タイトルは“ジェニファーの体(肉体、遺体)”。悪魔憑きになっちゃう女の子の名前がジェニファーです。コートニー・ラヴ(ニルヴァーナのボーカル=カート・コバーンの妻)率いるパンクバンドHoleが同名の曲を歌っていましたので、たぶんそこから付けたタイトルなんでしょう。

"JENNIFER'S BODY" / Hole

ジェニファーズ・ボディ (完全版) [Blu-ray]ジェニファーズ・ボディ[Blu-ray]
(完全版)
ミーガン・フォックス
アマンダ・セイフライド

PageTop

ゾンビランド 【生き残れ! 仲間と彼女と トゥインキー】

tag ゾンビ コメディ ホラー ロードムービー 青春 動画付き

『ゾンビランド』 ZOMBIELAND
2009年・アメリカ
ほとんどの人間がゾンビ化した世界でのサバイバル・コメディ。

 夏だ!ゾンビだ!腐敗臭だ!!ってことで、ゾンビランド。英国式ゾンビ・コメディ『ショーン・オブ・ザ・デッド』にインスパイアされたそうで、アチラが英国情緒たっぷりのユーモアならコチラはいかにもアメリカーンなコメディ。なので、アメリカーン!なコネタが散りばめられていますよ。あと映画ネタもたくさんあるのであ楽しい。

 ストーリーはハチャメチャだから深く考えずにね。なんで?って疑問に思っちゃうとノレなくなるから、遊園地のアトラクションを楽しむつもりでワッハハしましょう。

 わし、一つ気になってるんだけど。1年前ぐらいに見たアメリカ版予告編では“生き残るための47のルール”って言ってて、ルールナンバーも今回観た本編と違ったりしたのよね。詳しくは⇒【ゾンビ・コメディ映画"Zombieland"『ゾンビランド』予告編】を見て欲しいのだけど。結局その後、ルールの設定を変えたってことだよね。公式に32のルールになったみたいだ。と言っても、映画中に出てくるルールはそのうち10個だけなのだけど。
ゾンビランド [Blu-ray]ゾンビランド [Blu-ray]
ウディ・ハレルソン
ジェシー・アイゼンバーグ 他

PageTop

ザ・ウォーカー 【争いの 火種は神か 欲望か】

tag SF アクション サスペンス ヒューマン

『ザ・ウォーカー』 THE BOOK OF ELI
2010年・アメリカ
ヒューズ兄弟監督の終末SFアクション。

フロム・ヘル [DVD] ジョニー・デップ主演のダーク・ミステリ『フロム・ヘル』のアレン&アルバート・ヒューズ兄弟監督の映画ですよ。この双子監督、雰囲気作りはとっても巧いのに、正直わけがわからんイマイチな作風。

と思っていて、今回もまあそんな感じですた。そんな彼らが実写版『AKIRA』2部作の1作目の監督なんですが大丈夫でしょうか。

 ハイ本作、私はあんまり面白くなかったです。ブレード・アクションや迫力のガン・アクションは素晴らしかったよ!素晴らしいけど量的には少ない。から、純然たるアクション映画にはなってないんだな。もっとアクションを見せてくれたなら、ストーリーなんかどうだって良いよ!っていう『リベリオン-反逆者-』的楽しみ方が出来た筈なのだ。雰囲気や役者はすごく良かったから勿体ない感じ。

 主役のウォーカー(旅人)ことイーライにデンゼル・ワシントン、町のボスで本をイーライから奪おうとするカーネギーにゲイリー・オールドマンと聞いたらこれは観るよね!べっぴん町娘ソラーラに、可愛いんだけど演技面はイマイチなミラ・クニスちゃん。他にもレイ・スティーブンソン(カーネギーの右腕)、マイケル・ガンボン(人食い爺さん)、ジェニファー・ビールス(カーネギーの恋人)、トム・ウェイツ(カーネギーのエンジニア)、マルコム・マクダウェル(アルカトラズの男)といった渋い豪華キャスト。
ザ・ウォーカー [Blu-ray]ザ・ウォーカー [Blu-ray]
デンゼル・ワシントン
ゲイリー・オールドマン

PageTop

ザ・ロード 【絶望に プロメテウスの 火を運ぶ】

tag ロードムービー SF ヒューマン サスペンス

『ザ・ロード』 THE ROAD
2009年・アメリカ
コーマック・マッカーシーの2006年の小説を映画化。

 核の冬を思わせる厚い灰色の雲に覆われた空。陽光が少ないために寒冷化が進み、地震や地割れが頻発し、木々は倒れ、動物も植物もほとんど死に絶え、僅かな生き物たちが絶望の中どうにか生きている。この世の果ての荒涼とした世界。何故こんな事になったのかは説明されない。

 そんな文明の崩壊した状況で、主人公の父親(ヴィゴ・モーテンセン)と息子(コディ・スミット=マクフィー)は旅を続ける。互いを思い合い、信じ合って海を、南を目指して希望を繋ごうと歩き続ける。2人が旅の最後に見るものは、希望か絶望か。

 静かに淡々と進むロードムービー。タイトルの『ザ・ロード』の通り、ひたすら道を行く。それがどこに続く道かもわからずとも。何でもないようなことが~幸せだった思~う♪何でもない夜のーこーと♪二度とは戻れないよーるぅ♪はい、ロード第何章?いや、うっかりこの歌詞、合ってるのよねえ、映画に。ありがとう虎舞竜!
ザ・ロード [Blu-ray]ザ・ロード [Blu-ray]
ヴィゴ・モーテンセン
コディ・スミット・マクフィー

PageTop

ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~ 【泥棒も 男と男の 真剣勝負】

tag サスペンス 犯罪

『ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~』 THE CODE / Thick as Thieves
2009年・アメリカ=ドイツ
モーガン・フリーマン×アントニオ・バンデラス、男の競演。

 『ボーダー』に続き男たちのヒート祭り第2弾ってことで、俳優は最高なのにB級っぽい映画。でもまあちゃんと面白いので最後まで観てください。最後まで観ないと面白くないから諦めないで!

 アメリカではDVD直行だったという話。DVDリリースされた週にレンタル・ランキングで1位になったとかで、それはなかなか凄い。DVD直行を辛くも免れた我が日本、捨てたもんじゃないぜ!

 原題の"Thick as Thieves"“とても仲良し、親しい”という意味。もちろん"thieves"は泥棒のことなので、宝石泥棒を描いた映画の題名としては洒落ておるな。それに、確かにこの泥棒コンビはとても仲が良いのでピッタリ。もう一つ原題がありますが(the code)、これはインターナショナル・タイトル且つDVDタイトルだそうですよ。こちらの意味は“規約、作法(ドレス・コードなんて言うときの)、記号、符号”。うーん、あんまり意図がわからん。映画本編にはthe codeのタイトルが書いてあったです。
ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~ [DVD]ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~ [DVD]
モーガン・フリーマン
アントニオ・バンデラス

PageTop

サバイバル・オブ・ザ・デッド 【相容れぬ 善と悪とは 見方次第】

tag ゾンビ ホラー スプラッター パニック

『サバイバル・オブ・ザ・デッド』 SURVIVAL OF THE DEAD
2009年・アメリカ=カナダ
ジョージ・A・ロメロ監督の最新オブ・ザ・デッド!ロメロ・ゾンビ6本目。

 ゾンビゾンビヽ(´ー`)ノワーイってことで早速観てきたよ!上映館が少ないのが残念ですが、頑張ってナウでヤングでキッチュな都会―六本木まで出て行って観たんだ!だって、14日は東宝(とうフォー)デー!1000円で観れるから!TOHOシネマズ六本木ヒルズでラグジュアリーなゾンビ映画鑑賞なんだぜ!

 タイトルは“死者の生存”みたいなニュアンスか。トチ狂ったタイトルだけど、まあ見終われば納得なので良いデス・ハンソン!

 って。どんだけテンション高いんだ、わし。ついでにヒルズ見学もしてきたけどさー、建物の構造が不可解。どことどこが繋がってんだかサッパリ。地図見てもようわからんし、なにあの変な構造。いろいろ迷わせて歩かせてお買いものいっぱいさせる気だな!そうはいかんぞ!買うもんか!っていうかiPhoneケースが2万円とか買えるわけないんじゃ、ぼけ!そんな中、素敵なハンカチ・ショップ見つけたけど、やっぱ高いからコレはプレゼント用ショップとして覚えとこうと思いました。刺繍された猫の手がハンカチの縁を引っ張ってクシュっとなってたり、可愛いんだよ~。(伝わってるのか、これ?)

 えー。さてさて。ロメロのゾンビ6体目ですが、前作(『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』)の数週間後のお話。しかも前作で悪役として登場した人側のお話。そこらへんは映画冒頭で説明されるので観て楽しんでおくれ。この映画間のリンクってのが今までのロメロ映画にはなかったこと。監督は、今後もう2作はゾンビ映画を撮りたく、映画間でのこういったリンクをまたやりたい、と言ってました。楽しみヽ(´ー`)ノ
サバイバル・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]サバイバル・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]
アラン・ヴァン・スプラング
ケネス・ウェルシュ

PageTop

シャッターアイランド 【囚われの 罪の意識の 牢獄に】

tag ミステリ サスペンス ヒューマン

『シャッターアイランド』 SHUTTER ISLAND
2009年・アメリカ
スコセッシ監督×ディカプリオ主演、デニス・ルへイン原作の小説を映画化。

 ビバ!スコセッシ!あのね、とても良い映画なんですよ。なのにそれをぶち壊しにする日本の宣伝の人が本当に憎い。「謎解きミステリーに参加せよ」とかって売り方は全然的外れ。あのーそういう映画じゃないですからーこれー。でもね、前宣伝でオカシナこと言うだけなら客寄せ目当てなんだなーで済むんですけどね。まあ別にそれだけなら怒り心頭にゃならんかったですよ。

なにあれ!ヽ(`Д´)ノ本編前の錯視説明!
錯視、全然関係ないですよね!


 あとですね。字幕が戸田さんなのは仕方ないですけど、吹替版の訳まで戸田さんに監督させないでください。何が超日本語吹替版ですか。ある意味超日本語ですけど。超訳的意味で。字幕・吹替どっちを選んでも戸田さんから逃れられないのはちょっと酷いと思います。

 タイトルは精神病患者専用の監獄島の名前。一度入ったら二度と出られない、とか。そして文字を入れ替えると"truth and lies"になるアナグラム。何が真実で、何が嘘なのか?
シャッター アイランド  [DVD]シャッター アイランド [DVD]
レオナルド・ディカプリオ
マーク・ラファロ

PageTop

17歳の肖像 【紫煙纏う 大人の香りに 酔いたくて】

tag 青春 恋愛映画 ヒューマン

『17歳の肖像』 AN EDUCATION
2009年・イギリス
英国の辛口ジャーナリスト―リン・バーバーの回想録を元に映画化。

 英国でもっとも面白く、且つもっとも恐れられるインタビュアーであるデーモン(悪魔)・バーバーことリン・バーバーの回想禄を元に、ニック・ホーンビーが脚本化したもの。なのでバーバーの書いたものとはアレコレ違うそうです。映画的に修正を施したってことで。

 舞台は1961年~62年イギリス、ロンドン郊外。時代はまだシックスティーズの波が押し寄せる前で、保守的な雰囲気に満ちています。英国の高校生ジェニー(キャリー・マリガン)は成績優秀、名門オックスフォード大学進学を目指すフランスかぶれの女の子。ある日出会った大人の男性に惹かれ恋をするけれど…。

 原題は“教育、知識、ためになる経験”の意味。学校で受ける教育と、人生で実地に受けるレッスンと、どちらも大切。ジェニーは早く人生に飛び出して教養人としての経験を積みたがり勉学を疎かにし始める。身の丈に合った生活の心地良さに気づくテーマはとても英国的だと思います。
17歳の肖像 [Blu-ray]17歳の肖像 [Blu-ray]
ドミニク・クーパー
キャリー・マリガン

PageTop

サベイランス 【悪の華 深紅に咲いて 種残す】

tag サスペンス 犯罪 ミステリ

『サベイランス』 SURVEILLANCE
2008年・ドイツ=アメリカ=カナダ
デヴィッド・リンチの娘ジェニファー・リンチが15年ぶりに監督したサスペンス。

 父さんは製作総指揮にクレジットされてます。助言などしたらしいのですが、娘は自分のやりたいようにやったとのこと。父さんが「そ、それはさすがに止めといた方が…(;´д`))」とたじろいでも娘は「いいえ。私はこういうのが撮りたいの!(`・ω・´)」と頑として譲らなかったとか。

 そんな悪趣味全開クライム・サスペンスな本作。監督はリンチの娘と聞いてもピンとこない方には四肢切断美女監禁映画『ボクシング・ヘレナ』の監督だと言えばわかってもらえるだろうか。といっても今はソフト売ってませんでした(リンク先はJ.リンチが書いた原作本)。当然DVD化もされてないだろうなぁ。古いレンタル屋さんにはまだVHS があるかもしれません。見つけたら観てそのビョーキっぷりを堪能してください。

 タイトルは“監視、見張り、張り込み、偵察、観察”の意味。観察って意味合いが合ってるように思いました。
サベイランス [DVD]サベイランス [DVD]
ジュリア・オーモンド
ビル・プルマン

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。